【感動動画】生まれつき聴覚に障害のある女性(40)が人工内耳で初めて「人の声を聞いた」時の瞬間映像

ロケットニュース24 / 2014年3月28日 23時0分

【感動動画】生まれつき聴覚に障害のある女性(40)が人工内耳で初めて「人の声を聞いた」時の瞬間映像

現在、世界中で感動を呼んでいる1本の動画がある。動画のタイトルは「Joanne’s Milne’s Implants are turned on and she hears for the first time.」。生まれつき聴覚に障害のある女性が、人工内耳を装着する手術を受け、初めて人の声を聞いた時の瞬間映像だ。

動画は、アップからわずか1日で70万回以上再生されており、約7000人から高評価を得ている。その理由は極めて簡単。何度見ても心に響く、圧倒的な感動映像だからである。

動画に登場する女性は、ジョアンナ・ミルンさん(40歳)。彼女は、アッシャー症候群(遺伝性難聴)のため、生まれつき耳が聞こえなかった。その上、20代の頃には、視力にまで障害が出たという。

そんな彼女は、4週間前に人工内耳を付ける手術を受けた。人工内耳とは、内耳の蝸牛に電極を埋め込み、音を電気信号により脳へ伝える器具である。

手術を受けた結果は……彼女の反応を見れば一目瞭然だ。医師が話す声に対して、「信じられない」といった表情を見せるミルンさん。やがて、彼女は感極まって涙を流し嗚咽する。彼女は確かに聞こえているのだ!

その瞬間を「人生の中で最高に感動的で圧倒的な体験だった」と彼女は語る。映像を見ると、ミルンさんの「圧倒的な体験」に心を揺さぶられること請け合いだ。まさに必見動画である。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング