海外で「“Emoji”(絵文字)の種類を増やしてほしい!」という声 → アップルが絵文字を増やすとコメントしたことが話題に

ロケットニュース24 / 2014年3月31日 19時0分

海外で「“Emoji”(絵文字)の種類を増やしてほしい!」という声 → アップルが絵文字を増やすとコメントしたことが話題に

携帯やスマホで当たり前のように使っている絵文字が、日本発祥の文化であることをご存知だろうか? なんと、絵文字は海外でも人気を集め、「Emoji」として親しまれているのだ!

そんな海外では、「iPhoneで使用できる絵文字の種類が少なすぎる! もっと増やしてほしい!」といった声がたくさん集まっている。これらに人気歌手が賛同したり、それに対してアップルがコメントをしたことにより、海外メディアでは、いま、絵文字が大きく話題になっているのだ!!

・絵文字の肌の色
なぜ海外でこういった声が集まっているのか? どうやら問題は絵文字のキャラの “肌色” にあったようだ。絵文字のキャラクターのほとんどが白人に見えることから、「他の肌色のキャラの絵文字がもっとあるべきでは?」という主張が元にあるのだ。確かにたくさん存在する絵文字の中でもアジア系はわずかであり、黒人の絵文字は一つも存在しない。

・あの「マイリー・サイラス」も
その声は徐々に広まり、なんと人気歌手の「マイリー・サイラス」も Twitter上で「#emojiethnicityupdate(絵文字の民族性をアップデート)」というハッシュタグを使用しながら、賛同者を集めている。

・アップルも反応
こういったユーザーの声に対し、アップルは絵文字の種類が少ないことを認め、現在増やす方向で調整中だということを表明した。絵文字は色々なデバイスで表示できるようにしないといけないため、調整には多少時間はかかるようだが、近いうち実現できるのではないかと言われている。

日本が発信した絵文字が世界で多くの人の関心を集めていることは、なんだか不思議な感じである。何にせよ、絵文字のバリエーションが増えるのは嬉しいことなので、アップデートに期待したい!!

参照元: Twitter @MileyCyrusFastCompany.comMailOnline (英語)

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング