【衝撃サッカー動画】サッカー史上もっとも不発に終わってしまったフリーキック

ロケットニュース24 / 2014年4月4日 9時0分

【衝撃サッカー動画】サッカー史上もっとも不発に終わってしまったフリーキック

サッカーの試合で見せ場のひとつといえば「フリーキック」がある。どういったボールを蹴るのか、どのコースを狙うのかといったように、そのシーンはボールをセットしている時からワクワクしてしまうものだ。

そんなフリーキックの場面で、サインプレーからこれ以上ないくらい不発に終わってしまったものがある。今回はその様子を動画「Football Free Kick Fail」と合わせてご紹介するぞ!

動画には、一見何の変哲もないフリーキックのシーンが収録されている。が、壁の前方に注目していいただきたい。何やら2人の選手が座っているぞ。壁の前に仲間を座らせることで一体何が起きてしまうんだ!?

主審がプレー再開のホイッスルを鳴らし、ついに答え合わせの時が来る。キッカーは助走から右足を振り抜くのだが……

肝心のシュートは壁の前に座っていた味方選手の顔面を直撃。絶好のチャンスから一転、選手がクモの子を散らしたようになり、カウンターを喰らう大ピンチに陥ってしまうのであった。

果たしてこのフリーキックの完成形はどういったものだったのであろうか。仮にゴールキーパーの心理を揺さぶるためだけであったならば、顔面にシュートが直撃した選手は災難以外の何物でもなかった。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング