【コラム】アウトランダーPHEVに乗っていると日産が神に思えてくるというお話

ロケットニュース24 / 2014年4月6日 11時0分

【コラム】アウトランダーPHEVに乗っていると日産が神に思えてくるというお話

最近はホンダのアコードやトヨタのプリウスPHV、三菱自動車のアウトランダーPHEVやi-MiEVなど、電気のみで走行可能な自動車が普及してきた。

上記の車は電気以外にもガソリンで走ることができるが、電気のみで走るピュアEVカーでもっとも有名なのが、日産自動車の『LEAF(リーフ)』だろう。

記者(私)はアウトランダーPHEVに乗っているのだが、乗れば乗るほど「日産は神」と思ってくるようになるのだ。それはなぜか?

・アウトランダーPHEVは物凄く良い車
別にアウトランダーPHEVがダメというワケではない。むしろアウトランダーPHEVは、最強に良い車である。むしろ自動車の性能だけで言えばアウトランダーPHEVは神だ。

でも、三菱自動車のディーラーは、日産のディーラーに比べ、圧倒的に『24時間使える無料の急速充電器』を置いているお店が少ない。

・日産のディーラーで急速充電をする申し訳なさ
記者は旅行先で場当たり的にグルメスポットや観光地を探すのだが、その際に少し自動車を停めながら充電できる急速充電スタンドは非常にうれしい存在。

しかし、三菱自動車のナビで充電スタンドを検索しても三菱のディーラーより、日産のディーラーのほうがいつも多く出てくるし、三菱は営業時間しか充電をしていないところが多数。

そのため、「すまぬ……すまぬ……」と思いながらも、日産プリンスで充電させていただく機会が多くなってしまっている。そのたびに「日産は神」とアウトランダーPHEV乗りなのに思ってしまうのだ。

・高速の急速充電スタンドもリーフに譲りたくなってくる
そんなことをいつもしているので、高速道路のサービスエリアで充電していてもリーフが後ろから来ると「いつも日産さんにはお世話になっているので……」という気持ちになるため、毎回譲ることにしている。

最近は三菱自動車も首都高速のパーキングエリアなどに急速充電スタンドを設置するなど頑張っているが、ぜひディーラーでも24時間の急速充電スタンドを設置してもらえるよう、さらにアウトランダーPHEVやi-MiEV乗りのために努力して欲しい。

執筆:なかの
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング