【三十代女子の恋愛奮闘記】恋する乙女は「ポジティブ思考」を養うためにナンバーズを活用すべし!

ロケットニュース24 / 2014年4月10日 0時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】恋する乙女は「ポジティブ思考」を養うためにナンバーズを活用すべし!

ネガティブ思考よりもポジティブ思考のほうが良いことは、今さら語るまでもありません。特に恋愛においてポジティブ思考はとても大事です。思考は表情に表れますからね。元がどんなに美人でもひがみっぽい卑屈な表情をしていてはモテません。

元の容姿が並程度でも、活き活きとした表情をしている女性のほうが男性ウケするものです。わかってはいても、長年の習慣となってしまったネガティブ思考グセを、精神論だけでポジティブ思考に切り替えるのは難しいですよね。そこで筆者がオススメしたいのが「ナンバーズ」です。

・そもそもナンバーズって何?
私事で恐縮ですが、筆者は5年ほど前から毎日欠かさずナンバーズ4を購入しています。ナンバーズ4とは、自分で4ケタの数字を選ぶ、数字選択式の宝くじです。当選金額は、その日ごとの発売総額と当選口数によって変動します。

また、ストレート・ボックス・セットなど買い方によって、当選金額は異なりますが、ストレートで当てるとだいたい100万円前後。一口200円なので、毎日購入してもさほど負担にはなりません。筆者の場合、煙草を吸わないので、一日分の煙草代と思って買うことにしています。さて、このナンバーズと恋愛におけるポジティブ思考には、どのような関連性があるのでしょうか?

・大切なのは「ワクワク感」を湧かせること
筆者がナンバーズを買いに行く時間帯は、昼過ぎ~夕方にかけての時間帯です。そして当選数字が発表されるのは18:45からの電動式小型風車型抽せん機による抽選後。それまでの時間帯は、「もしかしたら当たっているかも」とか「当たったらザギンのブランドショップへ駆け込み豪遊するぞ」とか、ワクワクした感情に包まれます。

このワクワクこそが、恋愛シーンでも非常に有効なのです。「週末の合コンで、もしかしたら運命の人に巡り合えるかもしれない」とか、「もうすぐGWだから、友達以上恋人未満の○○君といっきに距離が縮められるかもしれない」とか、ポジティブな思考が自然に湧いてくる習慣がつきます。

・ハズレても「明日があるさ!」
もちろん、必ず当たるとは限りません。4ケタの数字を当てるって、簡単そうに見えても、よくよく考えてみたら「0000」から「9999」まで1万パターンもあるのですから、けっこう難しいんですよね。それでも、季節の宝くじと違ってナンバーズは月~金まで週5日も抽選があるので、「今日はハズしたけど、明日は当たるかもしれない」と、すぐに頭を切り替えることができます。

これもまた、恋愛に応用できますね。「今回の合コンはハズレだったけど、来週の異業種交流会にはナイスガイが来るかもしれないわ!」とか、「○○君はGWも仕事で旅行どころじゃないのね。夏休みまでに深い仲になれるように作戦を練り直そう!」とか、思考が前向きになります。

・まとめ
なお筆者のこれまでの過去最高当選金額は、48万円です。ほかにも、1000円とか1万円程度でしたらちょくちょく当てています。行動すれば結果が出るということも実感できるうえ、現ナマも手に入るので一石二鳥です。「どうせ私には幸せは訪れない」とおブスな表情でいじけているよりも、まずはナンバーズを買いに行きましょう。

恋愛コラムニスト: 菊池美佳子 Twitter / ブログ
イラスト: マミヤ狂四郎 Twitter

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング