【アプリ】暇つぶしに最高! ひたすら懐かしいネタが出現する『小学生あるある』が懐かしすぎて涙が出そうになる

ロケットニュース24 / 2014年4月11日 21時0分

【アプリ】暇つぶしに最高! ひたすら懐かしいネタが出現する『小学生あるある』が懐かしすぎて涙が出そうになる

誰もが小学生の頃に、思い出すのも恥ずかしい遊びをしていたに違いない。遊びならまだしも、先生のことを「お母さん」と呼んでしまったり、お辞儀と同時にランドセルの中身をぶちまけたり、恥ずかしい失敗をしたことだって多々あるはずだ。そんな懐かしさ全開のアプリが存在した!

「泣ける育成ゲーム『小学生あるある』」は見ているだけで楽しい、育成収集ゲームである。あまりの懐かしさに、本当に涙が出そうになる(泣)。

・設定なんかどうでもいい
このゲームは、『小学生あるある』を売りにしている芸人のたかしくんが、博士の力を借りてネタ収集をするという設定のゲームである。はっきり言って、そんな設定なんかどうでもいい。ただひたすら懐かしさに浸っているだけで、満足することができるだろう。たとえば、以下のあるあるネタが登場する。

・『小学生あるある』の懐かしネタ

「白線からはみ出したら死ぬ」
「紅白帽でウルトラマン」
「給食袋を蹴りながら帰る」
「本気でかめはめ波の練習」
「えんぴつの反対をかみまくる奴」
「体育館の天井に挟まったボール」(以上、iOSアプリ『小学生あるある』より引用)

・あの頃の純真さはもうない……
男子なら一度は、「本気でかめはめ波の練習」をしていたに違いない。かめはめ波が出ないのは修業が足りないからだ、そう信じて止まなかったはずである。思い出すだけでも恥ずかしい思い出だ。だが、あの純真さが今の自分にないと思うと、なぜか悲しくて涙が出そうになる。

このほかにも、思わず大笑いしてしまいそうな懐かしネタ満載だ。暇つぶしに最適なので、ぜひチェックして頂きたい。

参照元: 泣ける育成ゲーム 「小学生あるある」(iOSアプリ)
執筆: 佐藤英典

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング