ルーヴル美術館へ行く! けっこう小さいモナリザ! 3D撮影してみた

ロケットニュース24 / 2014年4月12日 15時0分

ルーヴル美術館へ行く! けっこう小さいモナリザ! 3D撮影してみた

ルーヴル美術館のメイン絵画といえばモナリザだ。他国に貸出していることがあるため、いつもルーヴル美術館にあるというわけではなく、せっかく行ったのに貸し出し中で見られなかったという人もいるようだ。

そんなモナリザだが、初めて見た人は「けっこう小さいんだなあ!!」と驚くという。テレビや雑誌で見ると大きいように思えるが、実は小さめの絵画なのである。さっそくモナリザを見に行ってみたのだが……。まさか貸出中ということはないよね!?

ドキドキしながらモナリザがあるフロアに行ってみると、あった! 確かにモナリザがあった! その前にはたくさんの人たちがカメラやスマホを持ってモナリザを撮影している。以前は撮影禁止だったが、現在はそれが可能になったとのこと。

でも確かにモナリザが小さい! もっとドドーンと大きいと思っていたが、小さめでかわいいサイズである。でも素晴らしい絵画だけあって、そこから出ているオーラはかなりのもの。この素晴らしさを読者の皆さんにも伝えたい!! ということで、モナリザを3D撮影をしたので3D画像を見られる人はチェックしてみてほしい。

ちなみに、モナリザ以外の絵画も他国に貸し出されていることがあるので、「あの絵画は今あるのかな?」と思ったらルーヴル美術館の公式サイトをチェックしたり問い合わせをして調べてみよう。

3D画像ダウンロード: こちら
執筆: Kuzo.
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング