【アップル】大型化が噂される次期 iPhone のフロントパネル画像が流出か / 5sと比べるとかなりデカくなる模様

ロケットニュース24 / 2014年4月15日 20時0分

【アップル】大型化が噂される次期 iPhone のフロントパネル画像が流出か / 5sと比べるとかなりデカくなる模様

アップルの次期スマホ「iPhone6」は、2つのディスプレイサイズのモデルが登場すると見られている。そのうちのひとつは、「iPhone」という名前ではなくなる可能性も噂されているのだが、現段階で何と呼ばれることになるのかは不明だ。

・次期iPhoneのフロントパネル?
そんななか、次期iPhoneと見られる端末のフロントパネルの画像が流出したようだ。中国のSNS「Weibo」に投稿された画像を見ると、めちゃくちゃデカい! という印象を受ける。iPhone5sとサイズ比較しているのだが、これはポケットに入るのか? と不安になってしまう。

・それぞれのボタンの穴
投稿された画像が本当に、次期iPhoneのフロントパネルのものかどうかは不明。しかし、従来のiPhoneと同じように、通話用スピーカー・赤外線センサー・FaceTime用カメラ・ホームボタンの穴がそれぞれ開いている。

・ポケットに入るのか?
真偽は不明だが、2014年に発売される4.7インチモデル、もしくは5.5インチモデルと現行のものを比較するうえで参考になるだろう。これは、かなりデカいと言わざるを得ない。5sと比べると明らかに一回り大きくなっている。ポケットに入るかどうかも気になるのだが、片手で扱うことができるかという点も心配だ。

かねてからサイズの大型化が噂されているのだが、どうやら本当に大きくなるかもしれない。アップルの発表が気になるところである。

参照元: Weibo jiezhixc(中国語)、apple insider(英語)
執筆: 佐藤英典

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング