【北極冒険39日目】強風にあおられてテントごと3km北上 / ようやくブリザードが過ぎ去る

ロケットニュース24 / 2014年4月16日 6時0分

【北極冒険39日目】強風にあおられてテントごと3km北上 / ようやくブリザードが過ぎ去る

現在北極点に向けて、無補給単独徒歩でチャレンジしている冒険家の荻田泰永氏。39日目(2014年4月15日)の定期連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況についてお伝えしたい。

・荻田氏からの定期連絡(日本時間 4月15日 12:51)
現在地: 北緯85度57分 西経70度33分
この日の移動距離: 13.9km
天候: ブリザードのち 曇りときどき晴れ
気温: マイナス15度

・強風で3km前進
前日、ブリザードの襲来に遭い、またしてもテントで待機しなければいけなかった荻田氏。実は今回のブリザードは過去2回の襲来と異なり、思わぬ効果をもたらした。強風で氷が激しく移動したのだが、なんと3kmも北上を手伝ってくれたのである。

・天候回復で気持ちも新たに
したがって、この日のスタート地点は3km北極点に近づいた状態で始まり、1日で約14kmの距離を獲得したのである。この日のうちに強風はおさまり、晴れ間が見えるほどの天候が快復したそうである。明日からはまた、20km程度の移動を期待できるだろう。気持ちを新たに前に進んで欲しい。

情報提供: 荻田泰永 北極点事務局
画像: 荻田泰永 公式Facebook
執筆: 佐藤英典

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング