赤ちゃんの名前をインターネットで募集したカップルが話題! 採用された名前とは……!?

ロケットニュース24 / 2014年5月1日 10時0分

赤ちゃんの名前をインターネットで募集したカップルが話題! 採用された名前とは……!?

日本ではすっかりキラキラネームが浸透して、なかには珍名と言えるような名前まで見かけるようになった。海外でも変わった名前をつけるセレブが増えているが、名前負けしてしまいそうで子供は大変である。そんななか、あるカップルがインターネットで赤ちゃんの名前を募集し話題になっている。一体どんな名前が採用されたのだろうか?

・ネットで赤ちゃんの名前を募集
インターネットで赤ちゃんの名前を募ったのは、カナダのブリティッシュコロンビア州ケロウナ市に在住するステファン&アリーシャ・マクラーレン夫妻だ。今年1月、夫のステファンさんは「NameMyDaughter.com(娘に名前を付けて!)」というウェブサイトを立ち上げ、名前を募集することにしたのである。

・1番人気だった名前は……!?
そして3カ月間で何と15万通もの応募を受けた結果、一番投票が多かった名前は「Cthulhu(クトゥルフ)」だった。しかしクトゥルフとは、SF小説に登場する悪魔の名前である。

しかしそんな場合に備えてウェブサイトを立ち上げた際、ステファンさんは「ネットを信用するほどバカではない。最終決定を下すのは私達です」としっかり書き込んでいたため、さすがに娘に悪魔の名前は付けられないと “クトゥルフ” をあっさり却下した。

・最終的に決まった名前は「アメリア」
そして夫婦は2位にランクインした “アメリア” に決定し、4月7日に生まれた娘を「アメリア・サヴァンナ・ジョイ・マクラーレン」と命名したのである。ステファンさんいわく、卑猥な名前などの変な名前を応募してくる人もいたが、ほとんどの人が真面目に考えてくれたそうだ。

・ミドルネームの一番人気は「オールスパーク」
ファーストネームと同時にミドルネームも募集され、一番人気は “All Spark(オールスパーク)” だったとのこと。オールスパークとは、アクションSF映画『トランスフォーマー』シリーズで登場する金属に生命を吹き込む力を持つキューブ型の物体だ。なお、劇中ではキューブと呼ばれている。

このほか、Salad(サラダ)や、Pond(ポンド:池という意味)といった名前がトップ10にランクインしていたが、どれも選ばれなかった。

そういえば昔日本でも、子供に “悪魔” と名付けた親が市役所で名前を却下されたというニュースがあった。近頃はキラキラネームがあまりにも一般的になったため、返って古風な名前の方が新鮮かもしれない。

参照元:NameMyDaughter.comHuffington Post(英語)
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング