限りなく怪しい「盲目」の男性の姿が激写される

ロケットニュース24 / 2014年5月4日 21時0分

限りなく怪しい「盲目」の男性の姿が激写される

佐村河内守氏と言えば、かつて「聴覚を失った現代のべートーベン」というキャッチコピーで売り出されたものの、今や「本当に耳が聞こえないのか?」「どの程度聴覚があるのか?」など様々な疑惑が取りざたされている人物である。

今そんな佐村河内守氏と同じように、いやそれ以上に、「本当かよ?」と思ってしまう男性が激写されたと話題になっている。彼は、耳ではなく目。「盲目」と書かれたボール紙らしきものを首から下げているのだが……写真を見ると、どうしても疑ってしまうのだ。

なぜなら、男性はスマホらしきものをいじっているからである。そして、それを隠そうとする素振りもない。「本当に目が不自由なのか?」「首から下げた紙に書かれている “盲目” というのはどういう意味なのか?」など、画像を見ていると、疑問は尽きない。

もしかしたら、彼が言う盲目とは「他のモノが目に入らないくらい、スマホに夢中です」という意味かもしれない。うん……きっと、そうだ。

参照元:THE META PICTURES(英語)
執筆:和才雄一郎

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング