【衝撃サッカー動画】頭から離れない!? 謎の中毒性を持つ本田圭佑選手の応援歌『Hola Hola Honda』がイタリアで発売される

ロケットニュース24 / 2014年5月4日 8時0分

【衝撃サッカー動画】頭から離れない!? 謎の中毒性を持つ本田圭佑選手の応援歌『Hola Hola Honda』がイタリアで発売される

2014年5月4日(日本時間5日早朝)、本田圭佑選手の所属するACミランは長友佑都選手の所属するインテル・ミラノと激突する。同じ街にホームを構えるチーム同士のこの一戦は「ミラノダービー」と呼ばれ、イタリア屈指の盛り上がりを見せる。

そんな中、ダービマッチを前になんと本田選手個人の応援歌が作られ、発売されていることがわかった。その曲は動画「SANTAKA – Hola Hola Honda」で聴くことができる。日本でも注目されること間違いなしの一戦の前にチェックしてみよう!

本田選手の応援歌『Hola Hola Honda(オラオラオンダ)』を歌っているのは、イタリアの『SANTAKA』という歌い手。2014年4月29日にすでにリリースされており、絶賛発売中だ。

動画では、本田選手のACミランでのゴールのシーンはもちろん、日本代表、そして前所属のCSKAモスクワ、VVVフェンロでのプレーと共に曲が流れる。ラテン系のテンポと手拍子がミックスしたノリは頭から離れないようなメロディーとなっているぞ。

ちなみに CD のジャケットは、漫画風に書き下ろされた金髪の本田選手がユニフォーム姿でリフティングしている姿が描かれている。漫画のような作画はどこか日本テイストを感じさせる作りだ。

果たして「ミラノダービー」で本田選手は応援歌の後押しを味方にチームを勝利へと導けるのか。長友選手との日本人対決と合わせてその行方に注目したい。

参照元:RNCMUSICYouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング