日本語で歌うロシアのガールズバンド『Pudra(プードラ)』に会ってみた / 素の顔が可愛いすぎ!! カッコイイ音楽とのギャップに萌え死にそうになった

ロケットニュース24 / 2014年5月6日 18時0分

日本語で歌うロシアのガールズバンド『Pudra(プードラ)』に会ってみた / 素の顔が可愛いすぎ!! カッコイイ音楽とのギャップに萌え死にそうになった

2013年、「アニメ主題歌を熱唱するロシアのガールズバンド」としてネット界に登場した『Pudra(プードラ)』。日本語が話せない外国人が歌ったとは思えない鳥肌レベルの音楽が日本でも話題に。

そんな彼女たちが、2014年5月、念願だった日本ライブを行なった。日本の音楽に衝撃を受けたことがきっかけで、日本語の楽曲を歌い始めたという『Pudra』。彼女たちは一体、どんな女の子なのだろうか? 

・ガールズバンド「Pudra」とは?
『Pudra』のメンバーは、キリっとした美人タイプの “ラーシャ” (ギター / ボーカル)、ブロンドと八重歯が目印の “ゲーリャ” (ベース / ボーカル)、大きな瞳が印象的な “サーシャ” (ドラム)、そして黒髪のツインテールが可愛い “マリーナ” (キーボード)の10代の女の子4人。

2009年に結成し、メンバーの入れ替わりを経つつ、今の形になったのだそうだ。ロシアでも日本でもどのレコード会社にも所属していないインディーズバンドである。

・日本語楽曲のきっかけはナルトの『ブルーバード』
当初、ロシア語や英語で歌っていた彼女らは、1年と少し前に「日本語で歌う」という方向転換をした。そのきっかけは、ロシアで行われた YAMAHA 主催のライブで聞いた日本語の曲。アニメ・ナルトの主題歌にもなったいきものががりの『ブルーバード』だ。

『ブルーバード』に大きな衝撃を受け、自分達もやってみようと思ったのがきっかけだそうだ。そしてカバー数曲にオリジナル曲3曲も発表。日本語はまだあまりわからないので、耳コピで覚えて歌う……と、サラっと言っていたが、誰でもできるものではないぞ!! すごい!

・改めてメンバー紹介をしてもらった!
なんだかすごいティーンエイジャーなのだが、実際はどんな女の子なのだろう? まずはメンバー同士で紹介をしてもらったところ……

ラーシャ(16)→ ストレートな性格。時に優しく、時に厳しいリーダー的な存在。 
ゲーリャ(17)→ ゲーリャは「とにかく優しい」。素直な性格で、ときに冗談を真に受けて泣いてしまうことも。向上心が強く、頑張り屋さん。
サーシャ(14)→ 一言で言うなら「お笑い芸人」。いつも皆を笑わせてくれるそう。とてもいい友達。
マリーナ(14)→ とってもマイペース。Pudra の活動のために、シベリアから1人でモスクワに来て、今は家族と離れて暮らしている。おっとりしていそうだが、実は芯の強い女の子。

とのことだった。

そんな個性がバラバラな4人は今、一緒に生活しているそうだ。「サーシャはお笑い芸人」発言や、誰かが「ラーシャはすぐ怒る~」と言うと、みんなで大爆笑。また、ゲーリャは「みんな優しいゲーリャが大好き」と、言われて顔を真っ赤にして照れまくっていたぞ!

・ところで、日本の男性のことはどう思う? → メンバー「キャー!!(照)」
4人でじゃれあう姿は、まさにリアルな女子中高生だ! そこで!! 「日本の男性のことはどう思う?」と質問してみたところ……。

4人は「キャー!!」と爆笑。「まだ10代だから恋愛のことはわからない! 考えたこともない」と、またしても照れまくっていた。音楽はカッコイイし、見た目も大人っぽい彼女たちだが、素顔はすごく素直でピュアな女の子なんだなぁ……。カッコイイ音楽とのギャップに萌え死にそうになった。

恋愛のことはわからないが、日本のファンやライブ会場のスタッフと触れ合って「日本の男性はとても優しい」というイメージを持っているそうだ。

・メンバー「日本のファンは温かい!」と感激
5月4日に行われたライブでは、オリジナル曲『デンノーチ』や『この道の先に』、ターニングポイントとなった『ブルーバード』、ゴールデンボンバー『女々しくて』など13曲を披露。アンコールは当初3曲を用意していたが、会場の盛り上がりにさらに1曲プラス。合計17曲を熱唱した。

聞けば、ロシアではステージと観客が一体となって盛り上がることは少ないそうで、日本におけるストレートな盛り上がりを「日本のファンは温かい!」と感じているそう。とても感激したと話していた。そんなわけで、実は、日本のライブの方がロシアよりもリラックスして演奏できるとのことである。

短い滞在期間だったが日本で充実した時間を過ごした様子の4人。帰国後は、日本滞在中に得たインスピレーションを元に、新曲を作るとのこと。彼女たちは日本でいろんな人と出会い、いろんな経験をし何を感じたのだろうか? きっと曲の中で素直に表現してくれるだろう。

参考リンク:YouTube、Twitter @pudra_powder
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング