アメリカ人が選ぶ「アメリカ人も絶対大好きな日本のレストランチェーン」ベスト3

ロケットニュース24 / 2014年5月7日 12時0分

アメリカ人が選ぶ「アメリカ人も絶対大好きな日本のレストランチェーン」ベスト3

最近は国内にある数多くのレストランチェーンが、日本だけでなく海外へ進出。日本の味が世界で大ブームを呼ぶことも少なくない。たとえば定食屋の『大戸屋』がアメリカに出店したときには、ニューヨーカーたちが行列をつくったほどだ。

だが、海外に住むアメリカ人よりも日本に詳しい “日本に住んでいるアメリカ人” からすると、「この店がアメリカにできたら絶対流行る!」と確信する、アメリカ人に必ずウケるスタイルの日本のレストランチェーンがあるらしい。

そう熱く語るのは、日本が大好きなアメリカ人のアイクさん。今回は、彼に「アメリカ人も絶対大好きな日本のレストランチェーン」ベスト3を教えてもらったぞ! 気になるランキングは以下のとおりだ。

3位:ロイヤルホスト(ファミリーレストラン) オムライス
アイクさんいわく「アメリカではオムライスは無いけど、食べたら絶対に好きになる美味しさ! 特にロイヤルホストのオムライスは卵のとろとろ具合が丁度良くて絶品!」とのことだ。

初めてアイクさんが来日したときにロイヤルホストのオムライスを奢ってもらったらしく、思い出の一品でもあるのだそうな。日本人が食べても非常に丁寧に作られていることが分かるウマさである。

2位:新宿ねぎし(牛たん専門店) 牛カルビブラッキーセット+鶏ジューシー焼き
これは日本人の感覚ではちょっと考えられないが、牛たん専門店である「新宿ねぎし」の牛カルビと、鶏ジューシー焼きがアメリカ人からすると絶品の味付けで、最高にウマいのだそうだ。

「牛たん専門店で牛たんを食べないなんて!」と思いつつも、アイクさんが頼んだカルビと鶏を食べてみると……確かに激ウマい(笑) ねぎしは御飯おかわり無料なので、追加で頼んでも良いかもしれない。

1位:CoCo壱番屋(カレーショップ)
アメリカにも数店舗ある CoCo壱番屋が1位にランクイン! アイクさんいわく「ベースのカレーを頼んで、トッピングでいろいろつけられるのがアメリカ人からするとすごく良いシステム」とのこと。

アイクさんは週3ぐらいで CoCo壱番屋に行くことも少なくなく、『チキンカツカレー(3辛)』に『スクランブルエッグ』と『チーズ』をトッピングするのが『アイクスペシャル』らしい。かなりコッテリした組み合わせだが、アメリカ人にはたまらないのかも!?

ランクインされたレストランは、どれもなじみ深いお店ばかり。しかし個人的には2位の「新宿ねぎし」で牛たんを食べず、カルビとチキンを食べるのがアメリカ人らしいなぁ……と思った。

後日、『アイクスペシャル』を CoCo壱番屋で頼んでみたが、日本人には辛い&コッテリのダブルパンチで、食べたあとノックアウト寸前! アメリカ人大好きな味に挑戦したいデカ盛り大好きな人は、チャレンジしてみても良いかもしれないぞ。

Model:アイク(超新塾)
Report:なかの
Photo:RocketNews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング