【衝撃野球動画】これこそ韋駄天! 相手守備のもたつく間にランニングホームランした選手が速すぎる!!

ロケットニュース24 / 2014年5月7日 20時0分

【衝撃野球動画】これこそ韋駄天! 相手守備のもたつく間にランニングホームランした選手が速すぎる!!

野球には代打、代走、守備固めといった役割があり、プロの世界では「走攻守」のうちひとつでも秀でていると大きな武器となる。何ならスペシャリストとして活路を見出す選手もいるくらいだ。

そんな中、足の速さをウリにしている選手が見せた走塁がとんでもなく速く、同時見られた守備ミスと合わせて話題になっている。その韋駄天と驚きの守備ミスは動画「俊足・荻野が先頭打者初球ランニング本塁打! 2014.05.06 Bs-M」で確認可能だ!

・珍プレーがあった試合
話題になっている珍プレーがあったのは、2014年5月6日に行なわれたオリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズの試合。それは1回表・ロッテの攻撃、そして先頭打者の初球からであった。

・まずい守備から生まれたランニングホームラン
オリックス・西勇輝投手に対する打者はロッテの1番・荻野貴司選手。50メートル5.6秒の快足を持つ彼が1球目から積極的に振ると、鋭い打球がレフト方向へ。チームに勢いをもたらすヒット……と誰もが思った次の瞬間!

レフトの竹原直隆選手が芝に足を取られて転倒。外野にボールが転々と転がる間に荻野選手は俊足を飛ばし、なんとランニングホームランにしてしまったのである! しかも悠々セーフであり、このプレーだけで荻野選手の足の速さがよくわかるぞ!!

・2日連続の珍事
なかなかお目にかかれないランニングホームランだが、前日5月5日の広島東洋カープ vs 横浜 DeNA ベイスターズの試合で DeNA の梶谷選手も記録。2日連続でランニングホームランが生まれるというまさかの珍事となった。

・このプレーに対するネットユーザーの反応

「昨日の梶谷に続き。ビックリ~」
「今季一番笑ったプレーかもしれない」
「初球ランニングホームランはすごいよな」
「プロでランニングホームランとか かっこいいしか出てこない」
「ランニングホームランとかw 高校野球かよw” ワロタwwwwww」
「昨日の梶谷選手のランニングホームランもほぼ同じ(若干遅い)くらいのタイムですかね。」
「荻野ランニングホームラン。完全にレフトのエラーだけど、本当足速いな。3塁まわってからスピードあがってるし。」

などなど、荻野選手の俊足を評価するコメントや、竹原選手のまずい守備に対する声が多数。それに加え、前日の梶谷選手のプレーと合わせて驚いたというコメントも多かったぞ。

ちなみに今回ミスをしてしまった竹原選手は前所属のロッテでランニングホームランの経験がある。レフトに打ち上げたフライの守備ミスから生まれたものだったが、まさか似たような形で自身が献上するとは夢にも思ってもいなかっただろう。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング