【三十代女子の恋愛奮闘記】女同士で互いを格付けし合う「マウンティング女子」とは?

ロケットニュース24 / 2014年5月8日 0時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】女同士で互いを格付けし合う「マウンティング女子」とは?

最近、「マウンティング女子」という言葉が流行っているようですね。また来ましたよ、「○○女子」というカテゴライズが。次から次へと、よくもまぁこれだけ新しい言葉が出てくるものです。マウンティング女子とは何なのか、三十路熟女の色恋に関係あるのか、考えたいと思います。

・そもそもマウンティングって何だ?
マウンティングとは、人間界ではなくおサルさん界の文化です。ウキーッ! おサルさんの群れには、厳しい上下関係が存在します。超が付くほどの縦社会です。

立場が下のおサルさんは、自分より立場が上のおサルさんに対して、「私はあなたよりも下の立場なので、あなたに対して無抵抗な存在ですよ」というアピールとして尻を向けます。立場が上のおサルさんは、向けられた尻に乗って「自分が上の立場だ」と誇示します。これがマウンティングです。マウンティングによって無駄な争いは回避され、サル社会は調和が保たれるのです。

・サル社会の模倣
このマウンティングを行なうのがマウンティング女子ということになります。なお人間のマウンティングは、あくまでも心の中や発言において、「この人より自分は上(もしくは下)」などと格付けし合うにとどまります。なーんだ、意外とつまらないですね。尻を向けたり、その上に飛び乗ってウキーッとシャウトするくらいの話題性は欲しいものです。

・女性同士のマウンティングは無意味
女性同士でマウンティングし合っても、己の色恋には何ら良い影響をもたらさないと筆者は考えます。むしろ、男性に対してマウンティングすべきではないでしょうか? 男性は、上から目線な女性を敬遠します。「男性から誘って当然!」とか、「会話は男性が楽しませるもの!」などの高飛車な態度は封印し、「オトコを立てる姿勢」を見せるほうが、よっぽど有意義です。逆に、ヒモ男やDV男に対しては、「貴様のような意識の低いオトコに付き合ってられっかよ!」という毅然とした態度をとるのも大事です。

・まとめ
色気のない尻を同性に向けている場合ではありません。尻を向けるべき相手は異性です。女性同士の醜い尻の向け合いは今すぐやめましょう。

恋愛コラムニスト: 菊池美佳子 Twitter / ブログ
イラスト: マミヤ狂四郎 Twitter

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング