「ヒゲ女装」は世界的なブームになるか!? オーストリアのヒゲ美人がヨーロッパで話題沸騰中!

ロケットニュース24 / 2014年5月9日 16時0分

「ヒゲ女装」は世界的なブームになるか!? オーストリアのヒゲ美人がヨーロッパで話題沸騰中!

屈強なイケメンでありながらも、ヒゲ面で女装するLadybeard(レディビアード)ちゃんがにわかに脚光を浴びている。カッコよく、なおかつキュート。相反する二面性を同時に持ち合せる彼(彼女?)は、2014年5月18日に1st写真集を発売する予定である。

どうやら、ヒゲ女装は世界的なブームになりつつあるかもしれない。というのも、ヨーロッパの国別対抗歌謡祭「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」にヒゲ女装の歌手が出演し、決勝進出を成し遂げたのである。独特の世界観に話題沸騰! 注目を集めているのである。

・オーストリア代表出場に賛否
ユーロビジョンに出場したのは、コンチータ・ウルストさん(本名:トム・ニューワース)である。今回彼はオーストリアの代表として歌謡祭に参加したところ、コンチータさんの参加に関して同国では議論が巻き起こったそうだ。この祭典はヨーロッパ中から注目が集まるため、オーストリアの代表となることを快く思わない人も少なくなかったよう。ネット上では参加反対の署名運動まで行われてしまった。

・卓抜した歌唱力
だが、彼は幸い祭典に参加することができ、しかも決勝まで残る快挙を達成。しかも、話題を独占するまでに至ったのである。その理由はコンチータさんの動画を見ればわかる。卓抜した歌唱力、そして妖艶な雰囲気は見ている者を魅了するからだ。これは、決勝まで残ったのも頷ける。

・歌手・モデル・MCとして活躍
コンチータさんは以前、トム名義でグループで活動していたそうだ。2011年にオーディション番組にコンチータ名義で出演し一躍脚光を浴び、2012年にはユーロビジョンの自国コンテストで惜しくも代表出場権を逃した。そして今年晴れて、本選に出場したのである。コンチータさんは、歌手としてだけでなく、さまざまな分野で活躍している。すでに存在がファッションアイコン化しており、モデルとして活動するかたわらテレビパーソナリティとしての仕事も請けているのだとか。

・レディ・ビアードちゃんとの共演はあるのか!?
今回の決勝進出で、自国だけでなくヨーロッパでの仕事の依頼も増えそうである。今後のコンチータさんの世界的な活躍が気になるところである。いつかレディ・ビアードちゃんとの共演もあり得るのだろうか? ぜひとも実現してもらいたい。

参照元: Metro.co.ukYouTube
執筆: 佐藤英典

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング