【恒例】新発売のガリガリ君「ほとばしる青春味」を溶かして飲んでみた / 飲むヨーグルトを加えるとおいしさ倍増! 絶対試すべき

ロケットニュース24 / 2014年5月13日 18時20分

【恒例】新発売のガリガリ君「ほとばしる青春味」を溶かして飲んでみた / 飲むヨーグルトを加えるとおいしさ倍増! 絶対試すべき

斬新なテイストを提供し続けている、国民的な氷菓「ガリガリ君」。2014年5月13日より、また新たな味の販売が開始された。今回はアーティスト『GReeeeN』とコラボして、「ほとばしる青春味」という、よくわからないテイストを発売したのである。

ちょっとおしゃれな言い方をしているが、簡単にいえば、青りんご味である。ヨーグルトテイストとラムネ粒を入れて、さわやかさをアップしている。これはもう、溶かすしかない! ということで、溶かして飲んみたら、激ウマだった!! おそらくこれまで溶かしたなかで、圧倒的においしいと言い切れる。そこにのむヨーグルトを加えると、さらに酸味が加わって、奇跡の青春ドリンクが完成したぞッ!!

・溶かすと甘味が強くなる
これまでシュークリーム味(スイーツなガリガリ君ミルクたっぷりとろりんシュー)やアイスコーヒー味を溶かして飲んできた記者(私)なのだが、ひとつだけずっと気になっていることがあった。それはやはり氷菓なので、溶かすと甘味が強く感じてしまうことだ。

・いつものようにレンジで30秒
いまさらながら、溶かすために作られていない。したがって、溶かすと味が濃く感じてしまうのは仕方のないことだ。今回もやっぱり甘さが強く感じられるのか? と思ったのだが、その予想を良い意味で裏切られた。いつものように約30秒~1分間、電子レンジ温めて溶かし飲んでみると、甘すぎるとは感じないのだ。

・酸味が勝つッ!!
甘味よりも酸味の方が勝っており、一口飲んでさわやかさに包まれた。さすが青春の味である。しかも芳しい青りんごの匂いが立ち込め、ますます胸キュンな感じになってしまうではないか。これだ! これだったよ、俺の青春も。通称湾岸と言っていた干拓地で、テントもなく野宿をした青春が思い出されるではないか。仕事を怠けて車で180kmも走った日々が鮮明に浮かぶ。かすかに感じる甘さが、より青春感を醸している。これは見事、「ほとばしる青春味」に偽りはない。

・溶かして飲むべきだ!
もしかしたら、飲むヨーグルトと相性が良いのでは? と思い注ぎ足してみると、その予想はピッタリと当った。酸味とコク、まろやかさが加わって、柔らかな青春味に仕上がったのである。これは絶対に溶かした方がいい。そのまま氷菓として食べるなんてもったいない! 絶対に溶かしてみて欲しい一品である。

ガリガリ君を溶かして、青春のあの日を思い出そう! そして、明日に向かって走れッ!!

Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング