【購入方法の図解つき】ブラジルW杯の現地観戦を諦めるのはまだ早い! FIFAのサイトから「日本代表戦のチケット」が簡単に買えたぞーッ!!

ロケットニュース24 / 2014年5月14日 21時0分

【購入方法の図解つき】ブラジルW杯の現地観戦を諦めるのはまだ早い! FIFAのサイトから「日本代表戦のチケット」が簡単に買えたぞーッ!!

ブラジルW杯まで残すところ約1カ月。4年に一度の祭典がもうすぐそこまでやってきており、サッカー熱が急上昇している人も多いことだろう。現地で観戦したいという気持ちからチケット購入を試み、「完売」の文字で断念した人もいるに違いない。

だが、しかし! だが、しかーし!! 諦めるのはまだ早い。正々堂々とW杯のチケットを購入する方法が存在するのだ。もちろん日本代表戦のチケットも手に入る! しかも手順は至って簡単だ。私(筆者)は実際にこの方法でW杯のチケットを購入したので、お伝えしたい。

・正面突破で見えた光
ブラジルW杯のチケットは、「日本サッカー協会」でも今年2014年2月7日まで抽選販売されていたが、もう締め切りは過ぎている。もう手に入らないのか……と半ば諦めながら、総本山である FIFA(国際サッカー連盟)のオフィシャルサイトを覗いてみると、想像していなかった光景がそこにはあった! 早速、手順を追って説明しよう。

・会員登録
まずはFIFA会員のアカウントを作成。ここに登録しないことには戦(いくさ)はできない。難しいことでもなければ危険でもないのですぐに済ましてしまおう。単に英語の登録フォームにいろいろ入力するのがメンドクサイだけだ。会員登録が終わったら、チケットはもうすぐそこ!

なお、「【図解】メッチャ簡単! これがチケットの買い方だ!!」という買い方指南を、キャプチャー画像と共に用意したので、英語が苦手な人は参考にしてほしい。

・残りチケットあり
会員登録を済ませると「チケット購入画面」へと進むことができる。ちなみに FIFA のページは全て英語であるが、そこは気合いで乗り切ろう。指定された通りステップを踏むと、試合と共に値段が表示された画面へと移行する。あとは残りチケットがある試合を指定して購入すれば、晴れて購入手続きは完了となる。

・日本代表の試合も見られる
座席のタイプは3種類。カテゴリー1(一等席)、カテゴリー2(二等席)、カテゴリー3(三等席)が用意されており、価格はカテゴリー1が175ドル(約1万7800円)、カテゴリー2が135ドル(約1万3700円)、カテゴリー3が90ドル(約9200円)だ。

なお、2014年5月14日20時40分に確認したところ、肝心の日本代表の試合は、コートジボワール戦がカテゴリー1とカテゴリー2、ギリシャ戦もカテゴリー1とカテゴリー2の座席が残っていた。コロンビア戦の座席は完売である。ちなみに私はカテゴリー1の席を購入した。

補足情報として、なぜ私がカテゴリー1の席を購入したのかというと、本日16時の時点では、カテゴリー2の席が完売していたからである。何が起きたのかは不明だが、さきほど確認したらカテゴリー2の席が復活していたという次第だ。いずれにしても、現地での観戦を断念していた人は、もう一度チケット購入を試みてはいかがだろうか。

参照元:FIFA.com
Report:原田たかし

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング