【究極の焼き芋】おいも王国茨城のサツマイモ『紅天使』が激ウマすぎる件 / スイートポテトかと思ったら焼き芋だった

ロケットニュース24 / 2014年5月18日 12時0分

【究極の焼き芋】おいも王国茨城のサツマイモ『紅天使』が激ウマすぎる件 / スイートポテトかと思ったら焼き芋だった

 「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! おれは スイートポテトを食べていたと思ったら 焼き芋を食べていた」とポルナレフ状態になるほど激ウマなサツマイモを、茨城県で発見したぞ!

その名も『紅天使』。なんだかガラスの仮面の舞台の名前みたいなオイモサンだが、信じられないぐらい甘くてとろける食感が最高の、焼いたらまさに「究極の焼き芋」と呼べる美味しさのイモなのだッ!!

・つくば市で発見
紅天使を記者(私)が発見したのは、茨城県つくば市だ。茨城県にある『ポテトかいつか』という会社が、あのイタリアンの名店『アミーチ』の横に、新しくさつまいものスイーツを販売するお店をオープン。

その名も「蔵出・焼きいもかいつか」。おいも王国茨城の会社が出す焼き芋なら、きっとウマいはずに違いない! ということでたまたま行ってみたところ、紅天使の焼き芋を試食販売していた。

・とろける食感に衝撃
紅天使は見た目でいうと、普段行くスーパーなどで見かける『紅あずま』という品種によく似ている。そのためホクホクとした食感を予想したのだが、パクリと一口食べたら、な、何じゃこりゃ! ンまーーーーーーーーい!!!

安納芋に勝るとも劣らない甘さと、トロッとした口どけはスイートポテトのようであり、なめらかな芋羊羹のようでもある。初めて食べる美味しさに、かなりの衝撃を受けてしまった。

・2kgの箱買いをしてしまう
あまりに試食がウマすぎたので、2kgの箱で購入。2kg1000円と非常にリーズナブルだし、オーブンでじっくり焼けば甘さが引き立つそうだ。コレでいつでも焼きたてを食べられるのは非常にうれしい。

また、この甘さを利用して今度はスイートポテトやタルトなど、サツマイモを使った菓子にもチャレンジしたいと思う。おいも王国茨城が誇る究極のサツマイモ『紅天使』。焼き芋やスイーツ好きなら、ぜひチェックしておこう。

・今回ご紹介した店の詳細データ
店名 蔵出・焼きいもかいつか
住所 茨城県つくば市松野木93-18
時間 10:00~18:00
休日 月曜日

Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング