婚活サイトで「異性を引き付ける自己紹介フレーズ」トップ10が発表される / 男性は紹介文より写真に引かれる傾向があることも判明

ロケットニュース24 / 2014年5月21日 19時0分

婚活サイトで「異性を引き付ける自己紹介フレーズ」トップ10が発表される / 男性は紹介文より写真に引かれる傾向があることも判明

近頃は男女の出会い方も様々である。婚活をがんばっている人の中には、ネットで恋愛・結婚のパートナー探しができる婚活サイトを利用している人もいるのではないだろうか。そこで、幸せを探す人達が少しでも出会いのチャンスを増やせるように、「婚活サイトで異性を引き付ける自己紹介フレーズ」トップ10が発表されたので紹介したい。

・1万2000人のプロフィールを分析
実際に会うまで相手の性格や雰囲気が分からないオンライン上の出会いでは、やはり自己紹介文が大きな鍵を握っている。イギリス版婚活サイト「eHarmony」が1万2000人のプロフィールを分析した結果、ある特定のフレーズや言葉を含んだ自己紹介文が異性を引き付けていることが判明したのだ。

それでは、まず男性編を見てみよう。特定のフレーズ使用で、どれだけ異性の興味が増すかパーセントで表示している。

・「男性の人気自己紹介フレーズ」トップ10
1位:体を鍛えている 69パーセント
2位:野心がある 64パーセント
3位:気が利く 63パーセント
4位:情熱的 53パーセント
5位:楽観的 44パーセント
6位:ユーモアのセンスがある 38パーセント
7位:積極性がある 33パーセント
8位:思いやりがある 21パーセント
9位:愛情深い 17パーセント
10位:社交的で活発 17パーセント

女性は男性の写真よりも自己紹介文の内容に注意を払い、使用フレーズによって相手への興味が70パーセント近くも増えることが判明している。次は女性編である。

・「女性の人気自己紹介フレーズ」トップ10
1位:優しい 46パーセント
2位:野心がある 39パーセント
3位:思いやりがある 30パーセント
4位:積極的 30パーセント
5位:体型に気をつけている 22パーセント
6位:ユーモアのセンスがある 21パーセント
7位:社交的で活発 19パーセント
8位:楽観的 17パーセント
9位:勤勉 17パーセント
10位:情熱的 16パーセント

そして男性は、自己紹介文よりも女性の写真に引かれる傾向にあり、使用フレーズで相手へ興味が高まる確率は約40パーセントに留まった。

・相性マッチングシステムを開発
同サイトの代表者は「サイト会員は同じ価値観を分かち合えるような理想的な相手を求めています」と語り、英オックスフォード大学に協力を求めて相性マッチングシステムを開発。会員がさらに相性の良い相手を見つけられるよう努めているそうだ。

トップ10を見れば、異性がパートナーに求める性質や性格が一目瞭然である。婚活サイトに限らず他の出会いの場でも、こういった部分をアピールすれば効果があるのではないだろうか。

参照元:Mail Online(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング