マイケル・ジャクソンがホログラムで “復活” してダンスを披露 / 動画再生回数はアップからわずか1日で140万回オーバー

ロケットニュース24 / 2014年5月21日 11時0分

マイケル・ジャクソンがホログラムで “復活” してダンスを披露 / 動画再生回数はアップからわずか1日で140万回オーバー

『Thrille』『Bad』『Black Or White』『Beat It』……世界中で知られている名曲を多く残している“キング・オブ・ポップ”、マイケル・ジャクソン。2009年に亡くなったものの、今も絶大なる人気を誇るミュージシャンだ。

そんなマイケルが、なんとホログラムで復活したとして世界中で話題になっている。YouTube の動画「Michael Jackson – Slave To The Rhythm」で、パフォーマンスを確認できるぞ。

・1991年当時のセットと衣装を再現
マイケルのホログラムパフォーマンスが行われたのは、アメリカ・ラスベガスの音楽イベント「Billboard Music Awards 2014」。数あるマイケルの曲の中から、『Slave To The Rhythm』が披露された。

この曲は元々1991年にリリースされたアルバム『Dangerous』に収められる予定だったものの、当時は見送ることに。最終的には、没後に制作されたアルバム『XSCAPE』で発表された経緯がある。今回のステージでは、元々収録される予定だった『Dangerous』発表当時のステージセットと衣装を再現しているとのこと。

・ネットユーザーの意見は賛否両論
この映像を見たネットユーザーは、賛否両論。「素晴らしい」「キング・オブ・ポップが蘇ったぞ」と発言している人もいれば、「こんなやり方でお金を稼ごうとする連中が許せない」「マイケルはこんなんじゃないよ」といったネガティブなコメントを残している人もいる。

ただ動画の再生回数は、アップからわずか1日で140万回オーバーと驚異的。マイケルが今でも世界中で注目されていることは、明らかなようだ。

参照元:YouTubebillboard(英語)
執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング