【実録注意喚起】SoftBankの「MMSメール」(@softbank.ne.jp)の迷惑メールフィルタを外してノーガード戦法にすると1日でこうなるから要注意

ロケットニュース24 / 2014年5月22日 8時0分

【実録注意喚起】SoftBankの「MMSメール」(@softbank.ne.jp)の迷惑メールフィルタを外してノーガード戦法にすると1日でこうなるから要注意

おもしろい迷惑メールを受け取るには、まずは “迷惑メールフィルタを外してノーガード戦法” であると、先日「羽鳥フィルタ」の記事で説明した。そして独自のフィルタを作成し、“さばく” ことが重要であるとも解説した。

では、独自のフィルタが作りにくい、つまりは “さばけない” メールアドレス、たとえば iPhone の「メッセージ」等でノーガード戦法を実行したらどうなるのか? 知らない人が多いと思うので、注意喚起の意味を込めてお伝えしたい。

・ブルブル震えっぱなしで未読件数900以上
最初に結果からお伝えしたい。SoftBankの「MMSメール(@softbank.ne.jp)」の迷惑メールフィルタを外してノーガード戦法にすると、どうなるのか? その答えは……「24時間ていどで900通ほどの迷惑メールが届く」である。

もしもバイブをONにしていたら、ヤク中患者のごとく、一日中ブルブルブルブルと震えっぱなしだ。しかもそれを、iPhoneでチマチマと確認して、1つ1つ削除していくことになる。空手の「百人組手」ならぬ「900人組手」な状態だ。

迷惑メールだけを受信する目的で「MMSメール(@softbank.ne.jp)」を使っていれば、「一括削除」すれば問題ないが、プライベートでも使っていたら、知人からのメールを探すだけでも一苦労。素人には決してオススメできない究極奥義である。

・さばける「Eメール(i)」が最強
ちなみに、私が使っているのは SoftBank の iPhone だ。迷惑メール専用アドレスとして、「Eメール(i)」や、「Gmail」、「Yahoo!メール」などを駆使している。しかし、もっとも使用頻度が高いのは、ドメインが「@i.softbank.jp」の「Eメール(i)」である。

なぜ「Eメール(i)」がイイのか。その答えは、スマホからでもPCからでも内容が確認できるうえ、「独自フィルタが作成できるPC用のメーラー」を使えば、“さばき” も楽になるからである。詳しくは過去記事「羽鳥フィルタ」を参照してほしい。

・MMSメールに関しては「強」がイイ
一方、SoftBank の iPhone の「メッセージ」で使う「MMSメール(@softbank.ne.jp)」は、独自フィルタが作りにくい。マイソフトバンク内で、チマチマと拒否ドメインを設定することは可能であるが、どうにもこうにもメンドクサイ。

よって、「MMSメール(@softbank.ne.jp)」に関しては、「迷惑メールフィルター」を「強」にしている。最近、“新登場の迷惑メールフィルター「強」” なる強そうなフィルタも登場したので、その実力を確かめるうえでも「強」を使っているのだ。

・迷惑メールは星なのだ
たまに、この「SoftBankの強」を突破してくる猛者がいる。その時、私は「やるな」と思う。「そうきたか」と興奮する。夜空で例えるならば流星だ。フィルタという名の大気圏に突入した、光り輝く流れ星だ。もちろん、願いを込めて返信する。

一方、あまりにも「MMSメール」に迷惑メールが来ない時は、ごくたまに迷惑メールフィルタを外して、あえてノーガードになったりする。ふだんはフィルタによって見ることのできない、光の弱い “六等星レベルの迷惑メール” を見るためだ。

満天の星空。未読件数900以上。ヒマラヤ山脈で見た星空に匹敵する、息をのむほどの絶景だ。

この世の中には、こんなにも多種多様な迷惑メールがあったなんて……! 身震いするほどの感動だ。同時に iPhone もブルブルブルブルと感動している。世界は広い。地球はデカい。宇宙を感じる一瞬でもある。

すべてを確認して削除していくには時間がかかるが、異次元体験に苦労はつきもの。これが生きるか死ぬかの極限ゾーン「ノーガード」の世界である。

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → 『GO羽鳥の【実録】迷惑メールシリーズ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング