【動画あり】今度のディズニー映画は日本人が主人公!! 『アナと雪の女王』の次はマーベル原作の『Big Hero 6』だ!

ロケットニュース24 / 2014年5月23日 15時0分

【動画あり】今度のディズニー映画は日本人が主人公!! 『アナと雪の女王』の次はマーベル原作の『Big Hero 6』だ!

第53作ディズニー長編映画『アナと雪の女王』は、米国での公開から半年、日本公開から2カ月経っても、その熱はまだまだ冷める様子はない。

ずーっと余韻に浸りたいところだが、早くも54作目の予告編が公開されたという。その映画のタイトルは『Big Hero 6(ビッグ・ヒーロー・シックス)』。ディズニー映画で初めて「主人公が日本人」だというのだ!! マジか! 動画「Disney’s Big Hero 6 Official Teaser Trailer」で確認できるぞ。

・『Big Hero 6』は日本政府が組織したスーパーヒーロー!
Big Hero 6』はマーベルのコミックを原作とした映画である。原作版における「Big Hero 6」とは、日本政府と日本企業が秘密裏に組織したスーパーヒーロー軍団だ。政府が組織したヒーロー……これだけでめちゃカッコイイ!!

・天才少年によるアクション・コメディ!
現在発表されている情報によると、主人公は14歳の天才少年ヒロ・ハマダ。兄のタダシや、仲間の“ゴーゴータマゴ”、“ハニーレモン”、“ワサビ”、“フレッド”、そして相棒のロボット・ベイマックスと共に、「恐ろしい破壊計画」から街を守るアクション・コメディであるという。

・原作とは多少異なる模様
マーベル・コミックが原作ではあるが、映画版は原作に忠実というわけではないようだ。たとえば主人公の名前。映画版は「ヒロ・ハマダ」だが、原作では「ヒロ・タカチホ」。舞台も、原作は東京であるが、映画では架空の街「サンフランソーキョー」だ。ロボットのベイマックスも見た目がキュートなお世話ロボットという設定である。

原作には、ヒロが世田谷出身とか、仲間のゴーゴータマゴは宇都宮の元暴走族とか、ヒーローの名前が「ワサビ・ノー・ジンジャー」など、思わずニヤリな設定もあるので、ここは取り入れてほしいなぁ……。

しかし、『アナと雪の女王』や『リトルマーメイド』のように原作に忠実でなくとも、人々を魅了する作品を作り出すのがディズニーだ。面白いかどうか判断するのはやはり作品を見てからだろう!

・米国では2014年秋公開!
『Big Hero 6』は米国では2014年11月7日公開だ。イギリスでは2015年2月公開と発表されている。日本での公開はいつなのだろうか? 

せっかく日本が舞台なのだから、早く見たい!! まだまだ『アナ雪』旋風が収まる気配はないが、『Big Hero 6』の情報も早く発表してほしいぞ!

参照元:YouTube『Big Hero 6』 公式FacebookUSATODAY(英語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング