【衝撃イケア】座布団かと思ったらクラッカーだったでござる

ロケットニュース24 / 2014年5月23日 23時0分

【衝撃イケア】座布団かと思ったらクラッカーだったでござる

皆さんの街には、スウェーデン発祥の家具メーカー「イケア」があるだろうか? 残念ながら、店舗数はそう多くない。全国でも10店に満たなく、2014年7月にオープンする仙台店を加えても9店しか存在しないのである。イケアに買い物に行くこと、それ自体がちょっとしたイベントになってしまう。

そんなイケアには、生活用品や家具だけでなく、魅力的な食品も販売している。有名なところでは、50円のソフトクリームがある。そのほかホットドッグやスナック菓子も販売しているのだが、もうひとつその名物に加えて頂きたいものがある。それが座布団のように見えるクラッカーだ。座布団サイズのクラッカーってマジかよ!?

・座布団、もしくはチェアクッション?
以前の記事でもご紹介した通り、このクラッカーはとにかくデカい。記者(私)は思わず、フリスビーかと思って購入してしまったほどだ。しかし良く見ると、座布団にも似ていることが判明したのである。座布団というとちょっと今風ではないかもしれない。チェアクッションとでも言おうか。長時間のデスクワークに従事している人であれば、腰を痛めないようにお尻の下に敷いているアレだ。

・クラッカーだった!!
あのクッションとそっくりであることに気付いた。しかし中身は何とクラッカーである。裏面を見ると「ライ麦と小麦ブランのクリスプブレッド」と書かれており、名称は「クラッカー」となってる。やっぱりクラッカーだ。座布団でもクッションでも、ましてフリスビーでもない。

・間違えるなよ!
実際に食べてみると、これが味気なくて、クリームやフルーツが欲しくなる次第だ。もしイケアに行くことがあったら、この「ライ麦と小麦ブランのクリスプブレッド」を座布団と間違えないようにして頂きたい、フリスビーでもないから気をつけろよ!

Model: Fancy 和才
Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング