ディタ・フォン・ティースがもしもビバリーヒルズに住むセレブ奥様だったら? Photoshopで画像加工してみたらあまりに印象が違いすぎると海外サイトで話題に!

ロケットニュース24 / 2014年5月24日 6時0分

ディタ・フォン・ティースがもしもビバリーヒルズに住むセレブ奥様だったら? Photoshopで画像加工してみたらあまりに印象が違いすぎると海外サイトで話題に!

皆さんはディタ・フォン・ティースというアメリカのモデルをご存じですか? 1940年代のバーレスクを思わせるレトロなファッションやメイクで多くの人々を魅了している彼女。2007年には日本の下着メーカー・PEACH JOHNのカタログモデルを務めたこともあるといえば、記憶に残っている人も多いのでは。

ディタといえば、漆黒の髪に真っ赤な口紅、左目の下にあるホクロなど往年のピンナップモデルを思わせるようなビジュアルが印象的。バーレスク・ダンサー、フェティッシュ・モデルとして「クィーンオブバーレスク」の名前がつけられるほど、すべてが彼女にマッチしています。

そんなディタですが、もしバーレスクダンサーではなくビバリーヒルズに住むセレブ奥様だったら?

そうした「もしも」に応えたPhotoshop加工画像が、海外サイト「Mashable」に紹介されています。

自慢の黒髪はブロンドのウェービーヘアにチェンジ。陶器のような真っ白な肌はこれまたブロンドに日焼けした肌に。チャームポイントの左目下にあるホクロはなくなり、真っ黒な眉は茶色に、真っ赤な口紅は健康的なピンク色に。

ディタ自身の画像はどちらも同じなのに、メイクと髪型を変えるだけでまるで別人のように!!!! 2種類の画像を並べられないと、ディタだとは誰も気づかなそう!

これにはディタ自身も面白く感じたようで、誰かが作ったこの画像をインスタグラムにアップし「奇妙でしょ」とコメントを添えています。

それにしても、いつもの見慣れたディタとはまったく違えど、ビバリーヒルズの奥様ディタも超きれい。美人はどうやっても美人なんだな、というのを再確認させられた次第です。

寄稿:Pouch
参照元:Mashable(英文)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング