「かわいい顔を作る5大要素」が研究で明らかに!

ロケットニュース24 / 2014年5月29日 17時0分

「かわいい顔を作る5大要素」が研究で明らかに!

顔の好みは人それぞれなので、“かわいい” の定義も千差万別だろう。しかし誰が見てもかわいいと思う人はいるもので、ある研究により、「かわいい顔を作る5大要素」が発表されたので紹介したい。あなたは一体いくつの要素を持っているだろうか?

・かわいい顔を作る要素とは!?
かわいい顔を構成する特徴が何であるか研究を行ったのは、英セントアンドリュース大学心理神経学部のデヴィッド・ペレット教授が率いる研究チームだ。今回の実験動機となったのは、人間の喜びや好意を呼び起こす “かわいい顔” を特定する要素を発見したかったからだという。

・かわいい顔を構成する5大要素が明らかに
まず彼らは、被験者の成人90人に幼児200人の顔を見てもらい、どれだけかわいいか点数をつけたもらった。次にその得点をコンピュータープログラムで分析し、一般的に “かわいい” とされる基準を特定した結果、「ふっくらした頬、小さいアゴ、小さめの鼻、大きな目、血色の良い肌」が、かわいい顔を構成する5大要素であることが判明した。

・5大要素は成人男女にも当てはまる
そしてディズニーアニメーションの登場人物のほとんどが同じ特徴を持っているように、幼児のかわいい顔の5大要素は、成人の男女にも当てはまるというのだ。

成人の写真を “かわいらしさ” の定義に合わせて、20パーセントほど顔の輪郭を変更するだけで、格段にかわいくなることが実験で明らかになっている。成人女性のかわいい顔の代表として、映画『アメイジング・スパイダーマン』シリーズに出演している女優エマ・ストーンの名前が挙がっている。

・知的な男性の顔の特徴は!?
ちなみに他の研究で、「離れ目、大きい鼻、口角が上がり気味の口、とがったアゴ」といった顔の特徴を持つ男性は、知的な印象を与えるとの結果が出ている。しかしこれらの特徴は、女性には該当しないそうだ。

異性の好みはストライクゾーンが人それぞれなので、この5大要素に反論がある人もいるかもしれない。しかし美人とイケメンの要素とはまた違うと思うので、こちらの方も研究してほしいものだ。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング