【節電】暑いけど電気代も高いのでクーラーやエアコンを使わず扇風機で超涼しくなるスペシャルな方法を教える

ロケットニュース24 / 2014年5月31日 10時0分

【節電】暑いけど電気代も高いのでクーラーやエアコンを使わず扇風機で超涼しくなるスペシャルな方法を教える

なんだか最近超暑くなってきた! 一部地方では30度を超えるところも出てきたというし、あんまり使いたくないがクーラーやエアコンのスイッチをどうしても押したくなってしまう!!

でも電気代がクソ高いし、正直エアコンを使うのは最終手段にしておきたい。どうにかしてエアコンを使わず、部屋を涼しくする方法はないものか……と調べてみたところ、いい方法がありました。

・たらいに氷水を入れて扇風機の前に置く
ネット上にあった方法だと、たらいに氷水を入れて扇風機の前に置いておけば、扇風機から出た風が冷風となり普通に扇風機を使うよりも、だいぶ涼しくなるらしい。やってみたところ、確かにヒンヤリと涼しい風を感じることができた。

だが、いちいち氷を作らなければいけないし、正直この方法だとわりとメンドクサイ。それにたらいの水を替えるときにこぼれて床を水拭きするハメになった。コレはイカン! ということで、さらにこの方法を良い感じにするべく、改良してみたぞ!

・クーラーボックスと保冷剤で応用
まずは、氷の代わりによくケーキを買うとついてくる保冷剤を使うことにした。コレなら溶けてもまた冷蔵庫で凍らせればいいし、何回でも使うことができる。100円ショップでも大きいものが売られているし、2~3個買っておけば連続で使うことも可能だ。

また、たらいの代わりに釣りやキャンプで使うクーラーボックスを使用。こちらは底が深く水がこぼれることも無いし、フタをしておけば保冷効果もあるので使用しないときもそのまま置いておくことができる。

・涼しさは変わらない
この2つで再度試してみたところ、涼しさはほぼ変わらないと感じた。扇風機はエアコンと比べ、平均として10分の1ぐらいの電気代で済むため、節電の効果についてもバッチリである。

特にワンルームの部屋であればコレで十分という場合も多いと思うので、一人暮らしの人にはぜひ試してみてほしい。今年の夏はなるべくエアコンを使わず、節約して過ごそうぜ!

Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング