【グルメ】ベーコンでパスタが見えない絶品パスタ! ベーコンでパスタを包んで食べる / あるでん亭

ロケットニュース24 / 2014年6月5日 12時0分

【グルメ】ベーコンでパスタが見えない絶品パスタ! ベーコンでパスタを包んで食べる / あるでん亭

東京新宿にあるパスタの名店『あるでん亭』は、イタリアの航空会社「アリタリア‐イタリア航空」の乗務員たちが絶賛しているイタリアンレストランだ。日本就航便の乗務員たちが、わざわざ成田空港から新宿まで出向いてパスタの味を楽しむという。

・パスタが見えないくらい大きいベーコン
アリタリア航空クルー直伝のパスタ『アリタリア』もメニューに載っているので、気になる人は注文するといいだろう。それとは別に、以前から「パスタが見えないくらい大きいベーコンが盛られているパスタがある」と話題になっていたこの店。今回はそれを食べるためにやってきた。

・アリオオリオには定評がある
そのパスタとは『アリオオリオのベーコン添え』。アリオオリオとはペペロンチーノのことで、ニンニクとオリーブオイル、唐辛子などのシンプルな食材で作るパスタ。『あるでん亭』のアリオオリオには定評があるが、そこに大きなベーコンが盛られるわけで、シンプル&ボリュームな感じのパスタが頭に浮かぶ。

・パスタが赤いマントによって隠されている
目の前に出された『アリオオリオのベーコン添え』を見て心が躍った。パスタが赤いマントによって隠されているかのごとく、ほとんど見えない。中世ヨーロッパ時代のイメージが目に浮かぶ。なにかいけない物を荷車に載せ、兵隊に見つからないように願いつつ国境を通過する。そんな映画のワンシーン。

・心地良いリズミカルな食感が振動となる
しかし、筆者は豪快にベーコンとベーコンの隙間からパスタを引きずりだす。そこから出てきたのは、余計なものをいっさい纏(まと)わないパスタの姿。漂う薫りはニンニクとオリーブオイル。さっそく食べる。『あるでん亭』はアルデンテなのがわかっているので、やや強めに噛む。するとブツブツと心地良いリズミカルな食感が振動となって伝わってくる。たまらない。

・4枚ものツワモノがパスタを覆っている
そして主役のベーコン4枚は、思った以上に歯ごたえがあり、食べると口の中でピンボールのように跳ねまわる。そのたびに、ベーコンから強い旨味と塩分が広がる。パスタにも塩分があるのでやや鋭くは感じたが、そこはモレッティが解決してくれる。しかし4枚ものツワモノがパスタを覆っている。こんなに食べきれるのか? そう思ってから3分後、ペロリと食べていた。

・モレッティや赤ワインを強くオススメ
アリオオリオもベーコンも塩によって旨味が発生している料理だ。なのでどうしても塩味が強く感じられがちだが、パスタは組み合わせの料理であり、一緒に何を食べ、何を飲むかでその色を変える。『アリオオリオのベーコン添え』には、モレッティや赤ワインを強くオススメする。シンプルな食材がゆえに、よそ者を受け入れてくれる余地があるのだ。

・絶妙な旨味を生む食べ方
パスタとベーコンを交互に食べてもよいが、ベーコンでパスタを包んで一気に頬張(ほおば)るのもいい。パスタとベーコン、まったく食感が違う食材が暴れまわり、絶妙な旨味を生む。しかし、包みにくいのでご注意を。普通に食べても十分に美味しい料理である。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 あるでん亭
住所 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル MB1F
時間 月~土11:00~21:30 / 日祝11:30~20:00
休日 無休(年末年始は要確認)

Report: Kuzo.
Photo: RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング