【実践】ユニクロのTシャツ作成アプリ「UTme!」で自分の顔をデザインしたら注文キャンセルされた → 頭に来たので意地になってTシャツ作ってやった

ロケットニュース24 / 2014年6月5日 9時0分

【実践】ユニクロのTシャツ作成アプリ「UTme!」で自分の顔をデザインしたら注文キャンセルされた → 頭に来たので意地になってTシャツ作ってやった

大手アパレルの「ユニクロ」は、2014年5月19日に自分だけのTシャツをデザインできるサービス「UTme!」(ユーティーミー)を公開した。当初、利用規約に著作物の権利をユニクロに無償譲渡するとあったのだが、これがネット上で議論となり、同社は翌日にこれを改定。権利はユーザーに帰属すると変更した。

デザインを試みる人はいるようなのだが、実際に作ったという報告をする人がいない。少なくとも私(佐藤)の周りでは1人もいないので、作ってみることにした。ところがである! 自分の顔写真を使用して挑んだのだが、「ご注文をお受け出来かねるデザイン内容でしたため、キャンセルとさせていただきました」というメールが来てしまった。

チキショー! こうなったら絶対作ってやるッ!! ということで、意地になって佐藤の顔Tシャツを作ってみた。

・本人の画像でも注文キャンセルになる
キャンセルになってしまったのは、どうやら当サイトに過去に投稿している画像を使ったためではないだろうか。メールには次のような説明がある。

「本サービスでは、肖像権・著作権・商標権に抵触すると考えられるデザイン、または公序良俗に反すると考えられるデザインでの加工はお受けいたしかねておりますので、ご注意くださいますよう、お願いいたします」(UTme! 注文キャンセルメールより引用)

本人ではあるものの、過去にネット上に公開した画像は使えないらしい。仕方がないので、別の顔写真を使うことにした。

・Tシャツは一律1900円
用意したのは、サイトに公開していないコスプレをした顔写真だ。通常取材をする場合は、カメラで撮影すると同時にスマホでも撮影を行っている。そのなかから使えそうなものをチョイスして、UTme! にアップロードした。そして適当にデザインを決めて注文したのである。5月末の段階でTシャツ在庫が欠品しており、発送は6月になるとのことだった。

サイズはXS~XLまで5種用意されており、それぞれ販売価格1900円。これに送料450円(3枚以上無料)、消費税が注文時の価格ということになる。私の場合はMサイズ1枚で合計2635円ということになった。

・プリントはしっかりとしている
6月に入ってしばらくしてから届くのかなと思ったら、2日には到着して驚いた。結構早いじゃないか。そして実物を見ると、簡易的なデザインフォームであるにも関わらず、結構しっかりできている。スマホで撮影した画像だったので、正直期待していなかったが、プリントは全然劣化していない。これは良いではないか。一度はキャンセルになってしまってちょっとだけムカついていたのだが、この完成度なら文句は言うまい。パジャマにするにはもったいないくらいの出来栄えである。

・デザインのし直しと代理購入が面倒
ただ厄介なのは、デザイン時に保存をしていないと、またゼロから画像をアップしてデザインをし直さないといけない。せめて注文履歴から過去のデザインを呼び出せると良いのだが。

もうひとつ加えて欲しいのが、他のユーザーが注文できる機能だ。権利の関係で難しいと思うのだが、友人や知人、家族がTシャツを欲しいとリクエストがあった場合に、本人に代わって購入し郵送してあげないといけなくなる。それが手間なので、将来的に他人が購入できると有難いのだが、やはり難しいか……。データを渡して、自分で作ってもらうという手もあるかもしれない。

自分だけのTシャツが欲しい! という方は一度試してみてはいかがだろうか。ただし権利に触れる画像やイラストは使用できないので要注意だ。

参照元: UTme!
Report: 佐藤英典

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング