【衝撃サッカー動画】日本代表の精神的支柱! キャプテンを務める「長谷部誠選手」の魅力

ロケットニュース24 / 2014年6月9日 10時0分

【衝撃サッカー動画】日本代表の精神的支柱! キャプテンを務める「長谷部誠選手」の魅力

いよいよ目前に迫ったブラジルW杯。歴代最強との呼び声も高い日本代表のキャプテンには「長谷部誠(はせべ まこと)選手」が任命された。サッカーファンにとってはおなじみの選手だが、どういったところがスゴいのか知らないという人もいるだろう。

ということで今回は、日本代表の精神的支柱である「長谷部誠選手」を動画と合わせてご紹介するぞ! ドイツ・ブンデスリーガに移籍した先駆者のひとりである彼の魅力は次の通りだ!!

・長谷部選手とは
1984年1月18日生まれの30歳。サッカーの名門・静岡県藤枝東高校から浦和レッズに入団し、2008年からドイツ・ブンデスリーガのヴォルフスブルクへ移籍。ニュルンベルクを経て、来季はフランクフルトでプレーすることが決まっている。

・プレースタイル
ザックジャパンでは遠藤保仁選手と並んで不動のボランチを務める長谷部選手。彼の持ち味は攻守にバランスのとれた献身的なサポート。的確なポジショニングから攻撃を組み立て、守備でも豊富な運動量でピンチの芽を素早く摘み取ることができる。

また、ドイツでさまざまなポジションを経験したことでボランチだけではなく、サイドバックやサイドハーフもこなすユーティリティーさも身につけた。プレーの幅が広がり、ひとつひとつを高いレベルでこなすことのできる選手へと成長したぞ。

・溢れるキャプテンシー
長谷部選手が日本代表のキャプテンに任命されたのは2010年南アフリカW杯大会の直前。ザッケローニ監督体制となってからも継続して任されており、チームメイトからの信頼が厚いところも彼の魅力だ。

・本大会に出場することができるのか
そんな中、心配している人も多いだろうが、長谷部選手はブラジルW杯本大会に出場できるのか危ぶまれている。というのも今年1月に右膝半月板を損傷し手術、そして2月には同じ箇所を再手術をしたからだ。

順調に回復しているかと思われていたものの、手術の後遺症で右膝が炎症を起こし、腫れも見られるということでアメリカ合宿でのテストマッチでは出場なし。無理をさせず、本番に照準を合わせたとのことであったが果たして……。

6月7日のザンビア戦前には全体練習に参加していただけに大事には至っていないことを信じたい。本番では彼がキャプテンマークを巻き、その統率力で4年かけて作り上げてきた集大成を見せて欲しいものだ。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング