お中元でもらった『稲庭そうめん』がマジでウマすぎた件 / 稲庭うどんの老舗「寛文五年堂」が本気で作ったそうめん

ロケットニュース24 / 2014年6月10日 13時0分

お中元でもらった『稲庭そうめん』がマジでウマすぎた件 / 稲庭うどんの老舗「寛文五年堂」が本気で作ったそうめん

もうすぐ7月! 真夏になり、デパートはお中元シーズンまっただなかである。もう早い人はお中元を貰い始めている人もいるかもしれないが、記者(私)も、いつもお世話になっている人からお中元をいただいた。

パッケージに楽天のシールが貼っており、どうやら楽天で売っているお中元のようだ。中身はカニ缶やミカンジュース1本、そうめん と うどんが入っており、まさにおひとり様のためのお中元といった感じ。

・お中元といったら
お中元といったら「ハム!」とか「ジュースがたくさん!」とかが定番だと思っていたが、1人身でも余らせないものをくれたことに感謝しつつ、そうめんでも茹でるか……とみていると、なんと『稲庭そうめん』と書いているではないか!

そうめんといったら揖保乃糸と思っていたが、稲庭そうめんとは珍しい。どうやら稲庭うどんで有名な秋田県のうどん屋「寛文五年堂」が、稲庭うどん作りの知識を生かして作ったそうめんらしい。コレはウマそうだ!! さっそく茹でて食べてみることにした。

・麺の旨味を楽しむそうめん
茹で方は普通のそうめんと変わらないため、非常に簡単。茹でて水にさらし、いつものつゆで食べてみるとッ……!!! 麺の旨味ぱねえええええええええええッ!!!

「スーパーで売っているそうめん以上にのどごしが良いだけでなく、稲庭うどんに近い麺の旨味がそうめんなのに口に広がって、とってもOCです!」

……と、ちょっと感動してしまうぐらい美味しかった。そうめんというと小豆島産や揖保乃糸が有名だが、この『稲庭そうめん』もなかなかあなどれない一品だ。

今回はお中元でいただいたものを食べたが、品揃えの良いスーパーやデパートでも『稲庭そうめん』は販売していることがあるらしい。見かけたらぜひともチェックしてみよう。

参照元:楽天市場
Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング