焼鳥マニアに聞いた「絶対に焼鳥屋でやってはいけない事」

ロケットニュース24 / 2014年6月14日 15時0分

焼鳥マニアに聞いた「絶対に焼鳥屋でやってはいけない事」

疲れたときほど美味しい。ビールと一緒ならもっと美味しい。日本酒との相性もバツグン。焼鳥ほど、日本人に愛されているツマミはない。

・レモンかけるなとか?
ツマミだなんて言うと「焼鳥はメインディッシュだろ!」と怒る人がいるかもしれないが、やったらもっと怒られる「絶対に焼鳥屋でやってはいけない事」があるという。レモンかけるなとか? タレじゃなく塩で食べろとか? 焼鳥屋で何をするとダメなのか、焼鳥マニアAさんに聞いてみた。

・絶対に焼鳥屋でやってはいけない事
「焼鳥を串からはずすヤツがいるでしょう? あれは絶対にダメ。あれやられた時点で食欲が失せるし、家に帰って横になりたくなる」(Aさん 談)

・串のまま食いやがれ
串から焼鳥を外すのは、みんなで分け合って食べるため。善意でやっている行為なので、なかなか注意しにくいという。Aさんによると、客が怒らなくても焼鳥屋の店員がブチギレする事があるらしい。「なにやってんだよ!! 串のまま食いやがれ」と、ヒートアップして怒る店もあるらしいが、さすがにそれは怒りすぎでは……。

・焼鳥は人数分を注文するのがマナー?
Aさんによると、焼鳥は人数分を注文するのがマナーとのこと。3人なら同じ種類の焼鳥を3本、4人なら4本、6人なら6本注文して、それぞれが串のまま食べるのがマナーだという。食べきれそうになかったら、注文時に「私それいらない」と言って減らせばいいとのこと。

執筆: Kuzo.
Photo: RocketNews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング