【日韓戦】アメリカ人は「日本式焼肉」と「韓国式焼肉」どちらが大好き!? 実際に食べ比べてもらった

ロケットニュース24 / 2014年6月16日 18時0分

【日韓戦】アメリカ人は「日本式焼肉」と「韓国式焼肉」どちらが大好き!? 実際に食べ比べてもらった

牛肉を炭火などでジュジューッと焼き、アツアツのうちにタレにつけて食べる『焼肉』は、若い男性をメインに好まれる料理だ。味付けは韓国の食材を使用することが多いものの、この切り分けた牛肉を炭火などで焼いて食べる方式の焼肉は、日本が発祥という説が強い。

では、韓国の焼肉はどういった方式がメジャーかというと、鉄板のうえで豚肉をハサミで切り、キムチやにんにく、味噌と一緒にサンチュやエゴマの葉で巻いて食べるヘルシーな『サムギョプサル』が主流である。こちらも日本にある多くの韓国料理店で食べられるものだ。

・どっちが美味しい?
どちらも美味しい焼肉のスタイルだが、この「日本式焼肉」と「韓国式焼肉」、アジア圏以外の外国人からするとどちらが好みなのだろうか?

日本人からするとなじみ深い日本式のほうが美味しく感じてしまうため、今回はお笑いグループ『超新塾』メンバーでアメリカ人のアイクさんに食べてもらい、ジャッジしてもらうことにした。

・焼肉日韓戦スタート
焼肉日韓戦の場は、麻布にある焼肉店『山本牛臓』というお店。こちらはサムギョプサルなどの韓国式焼肉や、キッチンで焼くスタイルだが日本式の焼肉両方が食べられる人気店である。

今回はアイクさんに韓国式のサムギョプサルと日本式のカルビ、ハラミ、レバー焼きを実食してもらい、どちらが好みかを比較してもらう。

・サムギョプサルにはヨーグル豚を使用
山本牛臓に来店する客の8割はサムギョプサルを注文するほど、こちらのお店のサムギョプサルは美味しいと評判。なぜならココでしか食べられない、ヨーグルトを食べさせた国産の豚『ヨーグル豚』を使用しているからだ。

ヨーグルトを食べさせているので肉質は柔らかく、脂もスッキリとしており非常に美味。アイクさんもまずは豚肉をそのまま食べ「こんなに美味しい豚肉があるんですか!」と驚いていた。

また、サンチュやエゴマの葉で巻いたサムギョプサルも「うまい!」と大絶賛。野菜もたっぷり摂れてヘルシー、キムチも入り食欲も増進し、いくらでも食べられそうなウマさである。日本人の記者(私)からしても、絶品のサムギョプサルであった。

・レバー焼きが苦手?
お次は日本式焼肉にチャレンジ。まずは新鮮なレバー焼きから食べてもらうことにしたのだが、なんとアイクさんレバーを食べるのはマジで初めてらしく、かなりビビッている。

日本人からするとレバーの角もピンと立っており、昔ならレバ刺しにして食べるレベルの鮮度でとても美味しそうなのに、アメリカではレバーはほとんど食べないらしい。大丈夫なのか!?

恐る恐る食べるアイクさんだが、食べたあとも「なるほど~」しか言わない。どうやらレバーはあまり得意ではないようだ。コレだけ新鮮なレバーめったに無いのに……。日本人からすると物凄く美味しいレバーだと思うのだが、残念!

・カルビとハラミは大絶賛
だが、次に届いたカルビとハラミを見るや「メチャクチャうまそうじゃないですか!」と興奮。すぐにオンザライスをしぱくっと食べると、「ウマイクですよ! うますぎ!」と大絶賛。

あまりに美味しそうなので記者もいただくと、確かにハンパじゃなくウマい!!!! キッチンで焼くためそこまででもないと思いきや、最高の肉質のカルビとハラミを最高の技術で焼くため、タレが肉に良く絡み口の中に広がって激しくOCです!

普通の炭火焼肉だとタレを後づけするためあまり肉になじまないことがあるが、ここではそんなことはない。サイドメニューにしておくのが惜しいぐらいである。このカルビとハラミの定食を作ってくれたら、毎日お店に通ってしまうぐらい美味。お世辞抜きで最高の美味しさであった。

・アイクさんの判定は
そして気になるアイクさんの判定は「サムギョプサルもとても美味しかったけど、ヘルシーなので女性の方が好きかも? 僕は男なのでがっつりした日本式のカルビとハラミがやっぱり最高でした! 日本の勝利です! ワールドカップ頑張ってください!」と日本の勝ち!

日本人としては非常にうれしい結果だが、なんとなくレバー焼きを美味しく感じてくれなかったことは残念。コレではこの新鮮レバーの美味しさが伝わらないではないか!

・レバー食べ放題やるよ!
……ということでお店にお願いしたところ、残念ながら敗北してしまったがとても美味しい『サムギョプサル』を注文すると、レバー焼きが18時から19時のあいだのみ、500円で食べ放題になるイベントを開催してくれるとのこと! ヤッター!

野菜食べ放題のサムギョプサルとレバー焼きでおなか一杯になるもよし、絶品のカルビとハラミも注文してガッツリ行くのもOKだ。なお、開催期間は6月16日(月)~22日(日)までなので、お得なうちに行ってみることをお勧めするぞ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 山本牛臓
住所 東京都港区麻布十番1-8-10 TSビル 3F
時間 【月~土】18:00〜27:00(L.O26:00)【日】18:00〜24:00(L.O23:00)
休日 なし

Report:なかの
Model:アイク(超新塾)
Photo:Rocketnews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング