【画像あり】キン消し発売から31年の時を経て『キン肉マン』のフィギュアはここまで超絶かっこよく進化した!!

ロケットニュース24 / 2014年6月20日 17時0分

【画像あり】キン消し発売から31年の時を経て『キン肉マン』のフィギュアはここまで超絶かっこよく進化した!!

「キン消し」と聞いたら、その世代の男性はピクリと反応してしまうだろう。キン肉マン消しゴム、略して「キン消し」である。漫画・『キン肉マン』の超人キャラクターを模した人形で、幼い頃に夢中になって集めた人も多いはずだ。

1983年の「キン消し」発売から31年……ゴムからフィギュアへと形を変えて、キン肉マンは恐ろしいほどの進化を遂げているのだ! そんな、とんでもなくかっこいいキン肉マンのフィギュアを、あの頃少年だったあなたにご紹介したい!!

・「もし、超人が実在したら」がコンセプト
そのシリーズの名前は「マスキュラーコレクション」。“もし、超人が実在したら” をコンセプトに、バリエーションも含め、過去に約70種類以上の超人たちが立体化されている。コンセプト通り、超人たちの筋肉はムキムキ。腹筋はパックリと割れ、大胸筋ははち切れんばかりに盛り上がり、背筋はとてつもない密度で発達しているのである。

・勝手に一人祭りが始まるほどかっこいい!
血管も浮きまくりで、1本1本が細かく再現され、もう、バッキバキ! バッキバキの体なのだ!! 見ているだけで「そう! 超人がいたらこんな感じだよ!!」「やべえ! こいつには絶対に勝てねえ!!」「100万パワー? いや、こいつは1000万パワーあるでしょ!」と、勝手に “一人祭り” が始まってしまうほどのクオリティなのである!!

・可動はしないが、逆に一番かっこいいポーズ!
フィギュアの中には可動するものもあるが、このシリーズは可動しない。それだけに造形が命で、逆に可動するフィギュアでは作り出せない “一番しびれるポーズ” をしているのだ。詳しくは画像を確認してほしいが、とにかく「かっこぃぃぃいいいいい!」となる造形なのだ!!

・タッグで並べると、さらにやばい!!
1体だけでも十分かっこいいのだが、これが2体並べると、さらに輝きを増すのが「キン肉マンマジック」だ。タッグチームはキン肉マンの醍醐味なのである!

ブロッケンJr だけでも当然かっこいいが、その横にウルフマンがいたら……! 『モーストデンジャラスチーム』になったときの破壊力は、単純に「1+1=2」ではなく、20、いや200くらいのパワーを感じざるを得ない!!

・プレミアがついているので、注意してほしい
この「マスキュラーコレクション」は大量生産ではないため、一度買い逃すとプレミアがついて、驚くほど高値になっていることがあるので注意してほしい。また、先述したように造形が命なので、自分の中でビシッと来ないと、「よく出来たフィギュア」で終わってしまうこともある。

いずれにしろ、キン肉マンは永遠のスーパーヒーローなのだ! 画像を見て童心に帰り、ただただ「キャーーーーーーー!!」と悶絶してくれ!!

参考リンク:CCP
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング