パノラマ撮影失敗によって衝撃的な姿の赤ちゃんが激写される

ロケットニュース24 / 2014年6月24日 17時0分

パノラマ撮影失敗によって衝撃的な姿の赤ちゃんが激写される

天使のように可愛い我が子を写真におさめたいと思うのは、当然の親心だろう。写真を撮ることで、可愛い我が子の無邪気な姿をいつまでも保管でき、成長過程を楽しみことも出来るのだ。

しかし、海外のある家庭で、可愛いはずの赤ちゃんが衝撃的な姿で激写されたもようなのでご紹介しておきたい。どうやらパノラマ撮影に失敗したらしいのだが……はたして、どんな写真なのか!?

問題の写真は、家族の団らんを写したらしき微笑ましいショットなのだが……画面の中央に注目して欲しい。な、なんということだろう! 画面を縦横無尽に横切る赤ちゃんの姿が、とんでもないことになっているではないか!

その姿は、まるで四両編成のローカル列車。もしくは、映画『ネバーエンディング・ストーリー』に登場するファルコンのようでもあり、『スーパーマリオブラザーズ』に出てくる敵キャラの「ハナちゃん」にも見える。

いずれにせよ、成長した姿をこの手で写真に収めたいと思う親心を、完全に裏切った形での成長を遂げた衝撃的な一枚だ。赤ちゃんがハイハイしている最中のパノラマ撮影には注意が必要である。

参照元:The Meta Picture
執筆: 原田まりる

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング