【激ウマ】ミスドの「コットンスノーキャンディ」は猛烈にウマい! 激しくウマい!! かき氷の概念を完全に覆すレベル

ロケットニュース24 / 2014年6月24日 15時20分

【激ウマ】ミスドの「コットンスノーキャンディ」は猛烈にウマい! 激しくウマい!! かき氷の概念を完全に覆すレベル

2014年6月25日より販売が開始する、ミスタードーナツの新商品「コットンスノーキャンディ」。これは、新食感の冷たいスイーツとのことだが、一体どんな商品なのだろうか? 販売開始に先立って、24日に全国でたった8店舗のみで先行無料配布が行われた

運良く試食会整理券をゲットした記者(私)は、実際にこの商品のマンゴーを食べてきたぞ。感想を一言でいうなら、激ウマ! である。コットンスノーの名にふさわしく、まるでキメの細かい粉雪を食しているような感覚。繊細な口どけに笑いが止まらなくなった(笑)。めっちゃウメェエエエエッ!!

・全国で800名に無料配布
事前に行われた無料配布は全国8店舗、各店100名限定で実施された。つまり全国でたったの800名が、この新スイーツを口にしたことになる。私が訪ねた東京・池袋の店舗では、試食会開催時間中は通常営業を休止して、試食会参加者のみを店内に招き入れて、このコットンスノーキャンディマンゴー味を提供していたのである。

・ただのかき氷ではない
商品はかなり大きい。561円のこの商品多少デカいくらいでなければ、値段に見合わないかもしれない。「ファストフードのかき氷」と考えると、結構割高に感じたのだが、食べてみてその考えは吹っ飛んだ。なぜならめちゃウマだからだ。

・消え入るウマさ
スタッフいわく「まずは、ソースのかかっていない方からお召し上がりください」とのこと。どうやら氷の食感に、相当な自信があるらしい。そういうのなら、食べてみてやろうじゃないかということで、一口食べてみると……。ウマッ! 何この瞬間的に口のなかにパッと広がる感触は。口に入れているというだけで、「食べている」という感覚がない。パッと冷たい感触と甘さが広がったと思ったら、そのまま消えて行くではないか。

・濃厚マンゴーソースが引き立つ
一口、二口と食べてみたが、その度ごとにほのかな甘味の花が開いているようだ。その甘さは上品で優しく柔らかい。見るからに濃厚なマンゴーのソースと合わせると、さらにその繊細さが際立つ。果肉がたっぷり入ったソースは、芳醇なマンゴーの旨みをギュギュと凝縮している。その酸味に刺激されて、思わず口のなか一杯に唾液が出てくるのを感じた。

・ストロベリーは絶対ウマい
これは見事である。かき氷というと特別な目新しさを感じる商品ではない。だがミスドはこれをさらに進化させて、「コットン」と呼ぶにふさわしいスイーツに仕上げたのである。無料提供はマンゴーだけだったが、25日より販売される商品は、抹茶あずき、ストロベリー、チョコクランチ、マンゴーとストロベリーのミックスの計5種となっている。これはストロベリーとの相性が絶対に良いだろう。

冷たいスイーツファンを自負する人は、明日まで待たれたしッ!!

Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnew24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング