豊洲に真っ白なビーチが広がる『MAGIC BEACH』がオープン / 陸にいながら水中を感じられるバーもあるぞ!

ロケットニュース24 / 2014年7月1日 0時0分

豊洲に真っ白なビーチが広がる『MAGIC BEACH』がオープン / 陸にいながら水中を感じられるバーもあるぞ!

東京・お台場周辺の有明や豊洲などは、海に面していながらも高層ビルが立ち並んでいる。まるで海に浮かぶ大都会だ。

そんな都会の海である豊洲に、真っ白な砂浜とシャレオツなお店が並ぶ海岸『MAGIC BEACH』ができたらしい。 豊洲でビーチパラダイス気分が味わえるなんてハンパねぇ!

……ということで、早速行ってみることにした! 豊洲といったらららぽーとぐらいしか観光地が無かったイメージがあるが、この『MAGIC BEACH』はどれほどスゴいのだろうか?

・水中を楽しめるバーが
まず入り口の看板を抜けてすぐ目にするのは、アディダスのショップとZIMAのバー。アディダスのショップはショッピングモールなどで見るウェアが売っていたが、ジーマのバーはかなり珍しい作りになっていた。

なんと、音楽を聴きながらZIMAを楽しみつつ、さらに「水中」にいるような錯覚を覚える、新感覚のバーなのである! 確かになかから天井を見上げると、そこはまるで水の中! クリアなZIMAを飲みながらクリアな水中にいられるなんて、なんだかめちゃシャレオツやん?

・近くには日焼け止め体験ブースも
さらに近くには、コパトーンの日焼け止め体験ブースや、キャンプに必要なグッズを購入できるショップなど、多数のアウトドアを感じられる店が盛りだくさん。そして白い砂浜が広がるという内部に入ってみるとッ!!!

確かに真っ白な砂浜キター! 木でできたブランコやリクライニングチェアもあり、ここが豊洲だということを忘れてしまう空間が見事に作られている。また、外から見られないプライベート感あふれる構造なので、さらにリラックスできそうだ。

・悲しいことに雨
だが、悲しいことに記者(私)が訪れた日は残念ながら雨がパラついており、ビーチの横にあるカフェやいくつかのお店は営業していなかった。青空だったらきっと最強に楽しいはずだったのにッ!!!

今度は晴れの日に来てカフェのグリルメニューなどを楽しみながらビーチでぜひゆったりしたい。横にはキャンプ場の『WILD MAGIC』もあるので、昼はビーチ、夜はキャンプを都会で楽しむのもアリだろう。都会でアウトドアを楽しむとはなかなか不思議な感覚だが、意外と良さそうだぞ!

参考リンク:MAGIC BEACH
Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング