【一獲千金】個人でLINEスタンプ作ったらどれくらい儲かるの!? スタンプ職人に聞いた12の質問

ロケットニュース24 / 2014年7月1日 14時0分

【一獲千金】個人でLINEスタンプ作ったらどれくらい儲かるの!? スタンプ職人に聞いた12の質問

便利なコミュニケーションツール『LINE』。その魅力のひとつが、チャットで使えるスタンプだ。言葉だけでなく「絵」で状況を伝えることができるので、文字だけでは伝えきれなかった心情を表現できる素晴らしい伝達方法といえる。

最近は個人でもスタンプを作って販売できるようになり、人気のスタンプは数十万円が毎月振り込まれるほどの大盛況ぶり。ということで、実際にLINEスタンプを作った人にいろいろと質問をして聞いてみた。

1. イラストは何個書く必要があるの?
42個描く必要がありますね。足りないのも多いのもダメです。

2. データの形式は?
pngデータで提出するルールになっていました。

3. 写真をスタンプにしてもいいの?
写真や「文字だけ」などはNGのようですね。

4. いくらで売るの?
100円で販売する契約です。

5. どれくらい儲かるの?
100円で売って半分の50円が私の取り分です。10個売れれば500円、100個売れれば5000円です。

6. 売れてるの?
ほとんど宣伝してないのに1日10個くらい売れてますね。

7. 売上報告はいつ届くの?
ほぼリアルタイムで、どれくらい売れたか分かるようになってます。

8. いつお金が振り込まれるの?
200個売れないと入金されないんですよ。だから200個売れたら入金されると思います。

9. 売る為に初期費用とか必要なの?
そういうのはないです。アカウントを作れば、いくつでもスタンプを申請できますよ。

10. 採用されないスタンプってある?
エロやグロテスクなものはNGのようです。パロディもダメっぽい。審査はけっこう厳しい印象があります。

11. 審査にはどれくらい時間を要するの?
私の場合はだいたい1カ月くらいでした。NGが出れば、もっと時間がかかると思います。

12. いちばん苦労した点は?
イラストを42個も描くのってかなり大変ですよ。本来なら1個描いて数千円もらえる仕事ですから、無料で42個描くようなものです。

執筆:Kuzo.
Photo: LINE

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング