人生の危機にこそ灯したい! 「離婚届」や「不合格通知」など不吉な名前のキャンドルが続々と発売される!!

ロケットニュース24 / 2014年7月6日 15時0分

人生の危機にこそ灯したい! 「離婚届」や「不合格通知」など不吉な名前のキャンドルが続々と発売される!!

暗い中ユラユラと揺れる炎を見ていると気分が落ち着く。そんな理由でキャンドルが好きな人も多いことだろう。確かに、嫌なことがあった日には薄暗い部屋でぼんやり傷を癒したいものだ……。

そんな人々に朗報! この度、人生に絶望したときに灯す(ともす)キャンドルが発売されたのだ。「離婚届」や「不合格通知」、「酔っぱらい運転」など、誰もが経験しうるピンチが名付けられたこれらのキャンドル。一体どういったものなのだろうか?

・その名も「Flick Candles」
2014年6月22日に誕生した「Flick Candles」は、全14種類のキャンドルを取りそろえている。しかし、上記で紹介したものの他にも「避妊に失敗したとき」だったり、「フェイスブックの友達リストから削除されてしまったとき」など、なんだか不吉な名前が付けられたものばかりなのだ。

・なぜそのような名前に?
現在、市場に出回っているキャンドルの多くが、爽やかで甘い香りのモノばかり。しかし「Flick Candles」は、人々が何らかの危機に直面したときにこそ、自分たちのキャンドルを使い、そして新たなステージを受け入れてほしいとの思いが込められているのだという。

・品質も良く、贈り物にも最適
これらのキャンドルはただのジョークアイテムなどではない。大豆油を原料にした「ソイ・キャンドル」で、品質だって上等だ。全てアメリカで作られている上に、エコフレンドリー商品でもある。もちろん火を点ければ、いい香りが部屋を満たす。

サイトでは、“大変な時期に差し掛かっている家族や友人への贈り物にも最適” と案内されているが、ジョークが通じる相手には確かに良いプレゼントになるかもしれない。興味のある方は一度サイトをチェックしてみてはいかがだろうか?

参照元:Flick Candles(英語)
執筆:小千谷サチ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング