『スパイダーマン』なら絶対にブルース・リーだろ! あるイラストレーターが描いた “夢のキャスティング” が素晴らしくウマい!!

ロケットニュース24 / 2014年7月9日 7時0分

『スパイダーマン』なら絶対にブルース・リーだろ! あるイラストレーターが描いた “夢のキャスティング” が素晴らしくウマい!!

『スパイダーマン』、『ハルク』、『アベンジャーズ』など、映画化されたアメリカンコミックは数えきれない。これらの映画が好きな人も多いかと思うが、あなたは起用された俳優に納得しているだろうか?

もしも納得していないのであれば……自分でキャスティングしてしまえば問題解決! フランス出身のイラストレーターが、マーベル・ヒーローたちを自分好みにキャスティングしたイラストを公開したのだが、それがとんでもなくウマいので紹介しよう。

・キャスティングに納得いかなかったから
作者の名前はアレックス・トゥイスさん。なぜこのイラストを発表したのかというと、「マーベル・コミックスが映画化されるのが夢だったんだけど、実際に映画を見てみたら自分のイメージと少し違った。だから自分の夢のキャスティングを描いてみたんだ」と説明している。

・ブルース・リーがスパイダーマンに!
そんなトゥイスさんの作品を見てみると……ブルース・リーをスパイダーマンにしちゃっている! その発想はなかった!! なんだか妙な説得力が絵から伝わってくるが、実現できないのが残念でならない。

他にも、シュワちゃんをコロッサスに起用したり、ボンドガールを務めたナオミ・ハリスをストームにしてしまったりと、9人のマーベル・ヒーロたちを自分好みにキャスティングしているのだ。

さてさて、あなたの好きな漫画の “夢のキャスティング” はなんだろう? もし、こんな風に上手に描けたら、もう映画にガッカリされたって大丈夫なはずだが、彼ほどの腕前になるまでの道のりは遠そうだ……。

参照元:Alex Tuis(英語)
執筆:小千谷サチ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング