【W杯】ブラジルの歴史的大敗がネタにされている画像21選

ロケットニュース24 / 2014年7月12日 8時0分

【W杯】ブラジルの歴史的大敗がネタにされている画像21選

2014年7月8日(日本時間9日)、ブラジル人にとって決して忘れられない悪夢のような1日となった。その理由は、地元開催のW杯で同国チームが準決勝でドイツに1−7と歴史的大敗を喫してしまったからだ。

1950年の自国開催でウルグアイに敗北して優勝を逃した「マラカナンの悲劇」以上の衝撃はもはや「惨劇」。信じられない光景に世界中が目を疑ったが、その一方で大敗をネタにした画像も多く拡散されている。今回ご紹介する21枚がまさにそうだ。

海外で拡散されている画像を見ると、ブラジルの象徴であるリオデジャネイロにある「キリスト像」をネタにしたものをはじめ、歴史的大敗を一枚の画像で表現してある。

中には感心してしまう作りのものもあるが、「傷口に塩を塗るのはもうやめてやってくれ」と言いたくなるような画像がズラリ。特にブラジルの永遠のライバル「アルゼンチン」のメッシ選手がキリスト像に扮しているのはさすがに屈辱すぎるだろう。

当分、惨劇の傷は癒えないと思われるブラジルだが、7月13日にはオランダとの3位決定戦が残っている。少しでもドイツ戦の大敗を払拭できるような「サッカー王国」の意地を見せる戦いを期待したい。

参照元:Izismile(英語)、Twitter @2014WorldCup
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング