【その発想はなかった】イタリア人も大混乱! 「串刺しのカルパッチョ」が激ウマすぎる!! 京都錦市場『鮮魚 木村』

ロケットニュース24 / 2014年7月15日 12時0分

【その発想はなかった】イタリア人も大混乱! 「串刺しのカルパッチョ」が激ウマすぎる!! 京都錦市場『鮮魚 木村』

串を使った料理といえば、焼き鳥や串揚げ、団子などである。どれも片手で気軽に食べられる料理だ。一方、カルパッチョといえば、薄切りの鮮魚や生肉などにチーズやソースがかかったイタリア料理である。もちろん、箸やフォークを使わないと食べられない。

「串」と「カルパッチョ」が融合したら……? いったいどんな形態になるのか想像もつくまい! そんな奇跡のフュージョンを、京都は錦市場の「鮮魚 木村」で発見したのでお知らせしたい!

・京都の台所「錦市場」
「錦市場」とは、京都市中央区にある約400年の歴史を誇る商店街だ。全長390mで、アーケードに覆われており、道幅が狭いので歩きでしか入ることが出来ない。鮮魚・京野菜・漬物・豆腐・佃煮・干物・乾物・お茶・お菓子まで揃う、京都の台所ともいうべき存在なのだ。

地元の人はもちろん、観光客でも賑わっている。普段はあまり見かけない京野菜や、鱧(はも)、上品な和菓子を横目で見つつ、「歴史ある街はやっぱり文化が違うな~」なんてのんきに歩いていたら、イタリア人もビックリの衝撃的な一品が目に飛び込んできた……! それが串刺しのカルパッチョだ!!

・串刺しの刺身コーナー発見!
串刺しのカルパッチョが売っているのは「鮮魚 木村」である。新鮮な魚が所狭しと並べられている片隅に、“刺身串コーナー” があった。鱧やサーモン、マグロや平貝など、6種類の刺身が串刺しになり、並べられている……。その一つが、カルパッチョの串刺しだ!

焼き鳥のように刺さっているのは紛れもなく刺身である。サイコロ状にカットされていて、味付けもされているようだ。「生マグロのカルパッチョ」と「平貝のマリネ」を購入すると、お兄さんがその場でレモンを絞ってかけてくれた。さっそく食べてみると……!

・超うまい! 激ボーノ!
大きめに切られたマグロがブリブリや! 程よい酸味も後味引きますなぁー。何よりマグロ自体がおいしい! 聞けば高級料亭にも魚を卸しており、中にはミシュランガイドの星獲得店もあるそうだ! さすが創業300年の木村さんや!

関東ではあまり食べる機会のない平貝も、コリコリどころかゴリゴリと歯ごたえ抜群! こちらもちょうど良い酸味が貝の甘さを引き立てる……! 超うまいやん&激ボーノどす!! ただただ、ビールを持っていないのかだけが悔やまれた!

・気軽さが心地よい
刺身串は、季節によって種類や味付けが変わるが、1本200円程度で購入できる。威厳ある街なので少々堅苦しさも感じる京都だけに、この気軽さがとても心地よかった。お寺巡りもいいが、錦市場散策もオススメしたい!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 鮮魚 木村
住所 京都府京都市中京区錦小路通柳馬場西入ル中魚屋町486
時間 08:30~18:00
休日 日曜・祝日

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング