【マジかよ】日本一日焼けが似合う男松崎しげるさんの水彩絵の具が存在した! 作り方があったのでいろいろな人をしげる色に染めてみた

ロケットニュース24 / 2014年7月25日 18時0分

【マジかよ】日本一日焼けが似合う男松崎しげるさんの水彩絵の具が存在した! 作り方があったのでいろいろな人をしげる色に染めてみた

夏本番、日焼けがまぶしい季節である。日焼けといえば、日本人であれば誰でもアノ人のことを思い浮かべるはずである。そう、日本を代表する日焼けシンガー、松崎しげるさんである。

年中通して小麦色に日焼けしており、彼の肌色は彼を象徴するものである。その松崎さんの肌色をあらわした水彩絵の具があることをご存じだろうか? 実はサクラクレパスが過去に番組の企画で制作したことがあり、その配色をホームページで公開している。配色は以下の通りだ。

・まつざきしげるいろの作り方
黄色(#3) 25%
朱色(#18) 45% 
緑(#29) 14%
白(#50) 16% (サクラクレパスより引用)

・たしかにしげる色
画像加工ソフト「Photoshop」で実際に色を合わせてみたのだが、たしかに松崎さんのような色になった。ちなみにRGBモードで試みる場合は「#A55A4A」で、色を表示できるはずである。

・しげる色で印象が変わる
せっかくなので、この色を用いていろいろな人をしげる色にしてみた。そうしたところ、もれなく健康的な印象に大変身。ベースカラーが黄色のゆるキャラふなっしーはまるでチョコレートの妖精のようになってしまった。最近健康面が懸念されている加藤茶さんは、活力がみなぎる感じに変わったのである。

配色が公開されているので、いろいろなものをしげる色に染めて楽しんでみてはいかがだろうか。

参照元:サクラクレパス
執筆:佐藤英典
イラスト:マミヤ狂四郎

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング