盗まれたウサギが郵便ポストの中から発見される! 動物虐待にネットユーザーから非難の嵐!!

ロケットニュース24 / 2014年7月26日 21時0分

盗まれたウサギが郵便ポストの中から発見される! 動物虐待にネットユーザーから非難の嵐!!

犬や猫と違って鳴き声を出さないウサギは、どこかに閉じ込められても声を上げて助けを求めることができない。それを狙ってのことか、「盗まれたウサギが郵便ポストの中から発見される」という信じられない事件が起き、ネットユーザーから “動物虐待だ!” と怒りの声が挙がっている。

・郵便ポストの中からウサギが発見される
英メディア Mail Online によると、盗まれたウサギが公共郵便ポストの中から発見されたのは、英サウスヨークシャー州のモルトビー市だ。今月19日の土曜日、その週最後の回収のため郵便ポストを開けた集配員が、郵便物の上に白いウサギがちょこんと座っているのを発見した。

・幸いウサギに怪我や異常はナシ
この瞬間の集配員の驚きといったらなかっただろう。日本に比べると気温が少し低めの地域ではあるが、日中は25度前後になるため、鉄製ポストの中はゆだるような暑さだったはずだ。幸いウサギはとんでもない試練に耐えた以外、怪我や異常は見られなかったという。しかし発見が少しでも遅れれば、命を落としていたかもしれないのだ。

・無事に飼い主の元へ戻る
英国王立動物虐待防止協会が地元民の協力を経て、何とかウサギの飼い主を見つけ出し、ウサギは無事に家へ帰ることができたとのこと。

・ネットユーザーの怒りと同情の声
明らかな悪ふざけ・動物虐待にネットユーザーから、

「こんなひどいことをできる人間がいるなんて信じられないな」
「投函口から無理矢理押し込まれたのかしら。なんて可哀想に!!」
「郵便局の最後の回収で見つかって良かったよ」
「こんなことをする奴は、地球上から除外されるべきだな」
「動物は法律で守られていないから、こういう事件は続くんじゃないのか?」

……と怒りと同情の声が多く挙がっている。

ネットユーザーの怒りはもっともだろう。罪のない動物達を虐待する人が、後を絶たないとは本当に残念なことである。それにしても、ウサギが無事に飼い主の元へ帰れて何よりだった。

参照元:Twitter @RyanTBoothMail Online(英語)
執筆:Nekolas

関連ツイートはこちら

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング