1本に200億個のシロタ株 + グルコサミンやローヤルゼリーを含有した「ヤクルトゴールド」の腸まで届く感がハンパない件

ロケットニュース24 / 2014年7月28日 14時0分

1本に200億個のシロタ株 + グルコサミンやローヤルゼリーを含有した「ヤクルトゴールド」の腸まで届く感がハンパない件

腸内環境を整えるのに余念がない皆さんに朗報だ。乳酸菌飲料の代名詞ともいえる「ヤクルト」に、パワフルな新商品が登場していたことをご存じだろうか?

その商品の名は「ヤクルトゴールド」である。名前からしてすでにかなりの整腸作用が期待できそうなのだが、実際200億個のシロタ株に加えて、グルコサミン・ローヤルゼリー・カルシウムなどが含有されているという。これは確実に生きたまま腸まで届く! といっても過言ではないだろう!!

・6月2日に発売開始
これは2014年6月2日に発売が開始されたばかりの新商品だ。発売元の株式会社ヤクルトによると、60代以上のシニア層に向けた高付加価値タイプの乳製品乳酸菌飲料として、製造販売を開始したとのことである。

・シロタ株 + さまざまな栄養
ヤクルトといえば、乳酸菌シロタ株を豊富に含有していることが一番の売りである。そこにさらに、グルコサミン(50mg / 本)、ローヤルゼリー(10mg / 本)、カルシウム(32mg / 本)、ビタミンC(24mg / 本)、ビタミンD(1.1μg / 本)が含まれているという。

・酸味が足りない?
味はシニア層向けにマイルドにしているとのこと。実際に飲んでみると、たしかに酸味は柔らかいように感じられる。普段ふつうのヤクルト(商品名:Newヤクルト)を飲んでいる人にとっては、酸味がきいていなくて物足りない印象を受けるかもしれない。だが、味を補って余りある栄養分が含まれているようである。

・冷たいものの飲みすぎに注意
ちなみに飲んだ感想としては、かなり腸に到達してる感はあるのではないかと思われた。とはいえ、それを実証することが難しいので、継続して飲んで体調の変化を実感するのが一番かもしれない。夏は冷たいものを飲みすぎて調子が悪くなるというケースも珍しくない。適度に水分を補給して体調を整えよう。

Reprot:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング