【ワンフェス2014夏】会場で見つけた心底シビれる硬派な造形物9選 / 寄生できる「寄生獣のミギー」に職人技光る「リアルな羽飾り」など

ロケットニュース24 / 2014年7月29日 23時0分

【ワンフェス2014夏】会場で見つけた心底シビれる硬派な造形物9選 / 寄生できる「寄生獣のミギー」に職人技光る「リアルな羽飾り」など

「ワンダーフェスティバル」は、毎年、夏と冬に行われるフィギュアメーカー海洋堂のイベントだ。美少女フィギュアが注目されることから、「 “○○たん萌えぇぇ~” なイベントなんでしょ?」と思っている人もいるかもしれないが、断じて違う! 

美少女だけじゃない! ワンフェスとはあまねく造形物の祭典なのだ。そこで今回は2014年7月27日に行われたワンフェス2014[夏]に出展されていた造形物のうち、特にシビれた硬派なものを紹介したい。ハンパない発想と技術をじっくりとご覧あれ!!

・その発想に面食らった!
会場内でススーっと引き寄せられ、そして感激したのは有幻堂さんの「私のミギー」。これは漫画『寄生獣』の主人公シンイチの右手に寄生しているパラサイトである。

「私のミギー」は、指人形のようなパーツで構成されており、それをサクっとつけることで、あなたの右手にもミギーを宿せるのだ! ミギーのためにわざわざソフビの金型を作ったというこだわり。再販であるそうだが、来場者の目を引いていた!

・信じられないクオリティ
そして、最も感動したのは「栃木屋工房」さんの「羽飾り」だ。本物の羽を使ったアクセサリー屋さんなのかな……と思いきや、なんと樹脂粘土で1つ1つ手作りされたものなのだという。

全て実在する鳥の羽が模されている。粘土だと言われても、その軽さ、色づかいに、細かなディティールに、そして同じ種類でも1つ1つ違う形は、まるで本物の羽みたい!!

モノ自体もかなり丈夫だそう。中に芯が入っているので曲げたりしても問題ないそうだ。羽の美しさに、そして造形の丁寧さと素材の意外性に3度ビックリ!! 会場では好きな羽の組み合わせで、その場でピアスやネックレスを作ってもらえるとあり大盛況だった。

・いい意味で刺激的!!
そのほか、ネットで人気のエジプト神や、話題となった雪ウサギの真の姿など、「そこきましたか!」と言いたくなるような作品が展示・販売されている。「造形物」と言っても本当に幅広い。製作者のアイディアや技術は目からウロコ、いい意味でとても刺激的だ。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング