【地方限定グルメ】「焦がし醤油のみたらしシュー」がはんなりとした風味でOCどすぇ 『ビアードパパJR京都駅アスティスクエア店』

ロケットニュース24 / 2014年8月4日 9時0分

【地方限定グルメ】「焦がし醤油のみたらしシュー」がはんなりとした風味でOCどすぇ 『ビアードパパJR京都駅アスティスクエア店』

旅行の醍醐味の一つといえばグルメであろう。普段足を踏み入れない土地で巡りあうグルメは、まさに一期一会である。「また食べたい」と思ってもなかなか実現することは難しく、その分思いが募る愛おしい存在、それが「地方限定グルメ」だ。

国内160店舗を誇る『ビアードパパ』。ひげのおじいさんのマークでお馴染みのシュークリームショップである。その京都駅アスティスクエア店で「京都店限定・焦がし醤油みたらしシュー」なるメニューを発見した……。メッチャうまそうやん! 迷うことなく食べてみたのでご報告したい!

・JR京都駅構内にある
ビアードパパ・京都駅アスティスクエア店は、JR京都駅新幹線中央口からすぐのところにある。黄色い看板と、ヒゲのおじいさんのマークですぐにわかるはずだ。フラフラと駅構内を歩きながら「京都にもビアードパパがあるんだなー」なんて思っていたら、ビシッと来る文字が目に飛び込んできた……!

・名前も写真もメチャメチャうまそう
それが「京都店限定・焦がし醤油みたらしシュー」である!“限定” というキーワードだけでも惹かれてしまうのに、写真もメチャメチャうまそうだ! 迷っている暇などない……旅先でカロリーなんか気にしない!! ということで早速購入してみた! 一個230円だ!

・注文を受けてからクリームを入れてくれる
ビアードパパでは、注文してからシュー皮にクリームを入れてくれる。「焦がし醤油みたらしシュー」も、丁寧にたっぷりとクリームを入れてくれた。シュー皮がパンパンに膨れ上がってくる……。たまらんぜ! 出来立てにガブリとかじりついてみると……!

・はんなりした風味だった!
うは! ツヤツヤと輝くシュー皮は、カリカリとした歯ごたえで、後味にほんのりと醤油の風味が漂っている。京都風に言うと、はんなりした風味だ! その塩気の分、クリームの甘さがより引き立つ……! めっちゃOCどす!! しっかりと、「甘いもん食ってんなー!」という気分にさせてくれるシュークリームである!

・京都でもここでしか販売していない
京都にはビアードパパがもう一店舗(アルプラザ醍醐店)あるが、「焦がし醤油みたらしシュー」は京都駅アスティスクエア店でしか販売していない、まさに一期一会の味なのだ。新幹線を降りた後でも、乗る前でも、2回でもいいから試してほしい!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 ビアードパパ JR京都駅アスティ店
住所 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅2F アスティスクエア内
時間 10:00~21:00
休日 なし

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング