【LCCより安い】愛知県のブラジル「保見団地」で日帰り南米旅行! Byクーロン黒沢

ロケットニュース24 / 2014年8月5日 9時0分

【LCCより安い】愛知県のブラジル「保見団地」で日帰り南米旅行! Byクーロン黒沢

愛知県豊田市といえば、言わずと知れたトヨタのお膝元。80年代から自動車工場で働くブラジル人が急増、その後のバブル崩壊と不況で減ったというが、それでもなお日本で最もブラジル人が多い地域と言われている。

なかでも今回紹介する保見団地は、人口の半数近くがブラジル人というすごい場所。団地に近づくにつれ通行人の日本人率が激減、看板も警告も、壁の落書きもポルトガル語……というわけで、団地内で日本人らしき人とすれ違うことはまずない。

この団地内にそびえる中堅スーパー「フォックスマート」は、日本の普通のスーパーに見せかけて、中はまんまブラジル。噂を聞いて行ってみたら、噂以上で驚いた!

・レンタカー屋のおっさんに警告される
保見団地は名古屋市内から車で30分ちょい。レンタカー屋のおっさんはマジ顔で「最近特に車上荒らしが多いから、ホント充分注意してね」と警告してくれた。名古屋では自動車業界の景気と犯罪発生率が密接に繋がっているらしい。幸い何事も無かったけど、緩んでいた気持ちが一気に引き締まった。

・ここに日本人が買い物に来ても、何を買っていいのか皆目見当がつかない
噂のフォックスマートは入ってびっくり。お客さんもブラジル人なら、レジのおばさんもブラジル人。商品ラベルもポルトガル語で、洗剤コーナーに至ってはブラジル製品のみ。ここに日本人が買い物に来ても、何を買っていいのか皆目見当がつかない。

食料品ならいざしらず、重たくてかさばる洗剤等は、渡航先の現地製を使うもんだと勝手に思い込んでいたが、南米人の習慣はそうでもないのかなあ。

買い物の後は、最上階のブラジル料理店でソーセージやスペアリブを腹いっぱい喰って、ブラジル人があちこちでたむろする公園を散歩。ポルトガル語のゴミ出し注意ポスターを眺め、ここで暮らす日本のお年寄り(いるのか?)は大変だなぁ……と思いを馳せるのだった。

・今回ご紹介した店の詳細データ
店名 フォックスマート
住所 愛知県豊田市保見ケ丘5-1
時間 10:00~21:00
休日 年中無休

Report : クーロン黒沢
Photo : Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング