【アイス好き注目】九州を中心に店舗展開する「ViTO」のジェラートがマジで激ウマ! イタリアの風を感じる

ロケットニュース24 / 2014年8月7日 13時0分

【アイス好き注目】九州を中心に店舗展開する「ViTO」のジェラートがマジで激ウマ! イタリアの風を感じる

猛烈にアツい! 外でジッとしているだけでも滝のような汗が、身体中から噴き出してきそうだ。こうアツいと、冷たいスイーツでも食いたくなる。2014年8月6日から東京・新宿の伊勢丹本店で開催している、「おとなの大九州展」で、暑さをしのぐのに最適なスイーツを見つけたので至急お伝えしたい!

そのスイーツとはジェラートである。福岡県を中心に店舗展開している「ViTO」のジェラートは、この催しでも屈指の人気! 実際に食べてみたところ、甘くて冷たい極上のテイストに思わず暑さを忘れる。このジェラート、マジで美味~♪

・新鮮な食材を使用
ViTOはジェラートの本場イタリアの味を、日本で実現することを目指しているそうだ。熊本・阿蘇の酪農家から新鮮な牛乳を仕入れ、新鮮な食材を使用しているという。独自の製法で、乳脂肪分を低く抑える工夫をしているため、口どけがなめらかで、食べたあとに水を飲まなくてもさわやかな余韻を楽しめるそうだ。

・全部ウマそうで困る!
伊勢丹に出店しているお店は、催し開催初日から人気。短いながらも行列ができている状況だった。さて、何を食べようか? メニューを見ると、どれもウマそうすぎて選びきれない! あまおう・ピスタチオ・ティラミス・マンゴー・フランボワーズなどなど。1個ずつ順番に食べたい衝動に駆られたが、厳選に厳選を重ねて、記者(私)はピスタチオとあまおうミルフィーユの2つをオーダーすることに決めた。

・まっすぐに立つジェラート
そしてコーンに盛り付ける様子を目の当たりにしたのだが、ジェラートを練っている様子からジェラートの濃厚さがわかる。モッチリとした粘り気があり、縦方向にジェラートを引っ張ると、まっすぐに立っているのである。コーンの上にまっすぐに立つジェラートの姿はなかなか美しい。もしも水っぽかったら、こうはならないはずである。

・あとから水を飲みたくならない!
実際に食べてみると、ファーストインパクトは甘さと粘りが口のなかに広がる。だが、それがほとんど後を引かずにスッと消えて行くのだ。ピスタチオの香り、そしてあまおうの甘さだけ、そしてほんのりとした涼を余韻として残し、跡形なく消えてしまう。市販のアイスクリームを食べると、水を飲みたくなるのだが、それがない。

ちなみにジェラートが並んだショーケースを見ると、どれもウマそうすぎてまったく選べなくなってしまうので、あまりショーケースを見すぎないことをおすすめするぞ。

・今回訪問したイベントの詳細
イベント名:おとなの大九州展
会場:伊勢丹新宿店 6F催事場
日程:2014年8月6~11日
時間:10:30~20:00(最終日は18:00まで)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング